クリスマスバケーション 15

まだまだ散策を続けます。大きな教会にたどり着きました。1226年に建築が始まって、1493年に感染したフランス・ゴシック様式の大聖堂だそうです。中には入れませんでしたが、何度も増改築され続けたようです。
a0040739_102489.jpg

もうちょっと近くでみるとこんな感じ
a0040739_1023069.jpg

そして別の場所からの眺め
a0040739_1025833.jpg

そしてサンタ・クルス美術館にも立ち寄りました。ここは元々孤児院だったものが今は美術館として利用されているようです。エル・グレコやゴヤの作品が結構ありました。
a0040739_1084254.jpg

なぜか一部は近代ファッションの展示があり、ちょっと異様な雰囲気でしたが、天井はきれいです。
a0040739_10104913.jpg

中庭はこんな感じでリラックスできそうな佇まい。
a0040739_1012571.jpg

別の角度から
a0040739_10125789.jpg

中庭にあった階段もとても綺麗でした。
a0040739_10131016.jpg


そして夜はHotel del Cardenalというホテルの中にあるレストランに行きました。ここの名物料理はやっぱり仔豚の丸焼きです。詳しくはリンクしたウェヴサイトを見てみて下さい。
ゲートをくぐると綺麗に手入れされた庭があるのですが、暗くて写真には撮れませんでした。
a0040739_10215679.jpg

かろうじて取った1枚
a0040739_1022812.jpg

そしてこのあかりのついているところで食事をしました。
a0040739_1022213.jpg


これでくりますバケーションの旅行記はおしまーい。
アメリカに戻ってニューオークの空港で乗り換えだったのですがセキュリティの問題が発生し、というのは、航空券も持たない見送りの人が入ってはいけないエリアに入ってしまったため、セキュリティチェックポイントが完全に閉鎖されパニックになり、セキュリティチェックを通過できず、飛行機も相次いで欠航。
振り替え便のは2日後の火曜日だと言われ、仕事があるのであわてて、アムトラックに乗り換えてなんとかDCに帰りました。めちゃくちゃ疲れました。時差ボケで相当疲れててアムトラックの駅を降りる駅を間違えたり、夜遅い寒空のDCのダウンタウンで凍えながらタクシーを探しまわったり、最後にはとんだオチがつきましたが、思い出深い旅行となりました。
[PR]

by sakura-kiko | 2010-01-02 23:59 | trip