Moving for Cincinnati

とうとうこの日がやってきました。Washington,D.C.での大学院生活を終え、Ohio州にあるCIncinnatiへ引っ越す事になりました。多少荷物があるのと、車が古いので運転して行くのはちょっと不安なのでトラックと車を牽引するためのトレイラーを借りて540マイル(約870キロ)運転することになりました(汗)。ヴァージニア州、ペンシルベニア州、ウェストヴァージニア州、オハイオ州とかなりの長旅でした。a0040739_2113187.gif
大体の車は運転したことがあるsakura-kikoでもさすがにトラック&トレイラーの運転は初めてて、かなり不安でした。。。。で、引っ越しするのに自分で荷物をトラックに詰めて運転していくのは結構普通なので、早速Uhaulで予約してトラックを取りに行きました。しかし家の近くのUhaulのオフィスのスタッフの態度がかなり悪く、sakura-kikoの発音が悪いのをちょっとこバカにした感じな対応でブチ切れました。
そしてトラックに荷物を詰めて車を牽引するためのトレイラーをトラックの後ろにつなぐためにオフィスに行ったんですが、つないでくれた人がかなりいい加減で、さっさと適当に取り付けた後に、すぐに立ち去ろうとしたから、あわててもう一度呼び止めて点検してしっかりとくくりつけてもらいました。もし運悪く彼が立ち去るのを捕まえられなかったら、私の車は運転の途中でトレイラーから落っこちてハイウェイにたたずんでるところでした(恐)。かなりの剣幕でおどさないと何もしてくれないサービスの悪さにかなり怒り狂ってましたが、なんとか切り抜けました。a0040739_211395.jpg。最初は家の近所を運転したので、道が狭いせいか、かなり手こずりました。。でも一旦ハイウェイに乗ってしまうと思ったよりは楽でした。
夜中の2時に起きていざ出発。最初はJが運転してくれました。そして朝7時ぐらいに一旦ガスの補給の為に高速をおりて、ガスを買いました。しかしガススタンドはかなり小さく、あやうくトレイラーをガス補給タンクにぶつけそうになりました(汗)。長い車を運転するのはかなり大変。
そしてここからはsakura-kikoの運転、が運悪く運転を交代した後、ウェストヴァージニアのあたりから日本の高速道路並みのカーブ、山越え、谷越えの連続でかなりキツかったです。カーブの度にトレイラーのせいでトラックがぶれるぶれる。。。上り坂はV8エンジンのおかげでそんなに困らなかったけど、下り坂はちょっと車が重い分、こわかったです。アメリカの高速道路はフラットでただただまっすぐの道が続くと思っていたのでちょっとびっくりでしました。
そしてまた昼過ぎにJに運転を交代してもらって無事に昼過ぎに新しいアパートに到着。
結局10時間のドライブでなんとか無事に到着する事ができましたが、sakura-kiko的にはもう二度とトラック&トレイラーの運転はしたくないなーっというのが本音です。
そしてまたここでUhaulの悪態にブチ切れてしまいました。荷物をおろす前に車を積んでるとレイラーを外してもらいたかったので近くのUhaulのを場所を聞く為に、あらかじめもらった電話番号に電話したみたら、その人もかなり態度悪かった(怒)。最初にアパートから近いオフィスを教えて欲しいって聞いたら、”知らん”と宣うから文句言ってようやくそこのオフィスにつないでもらったら、電話の使い方をしらないのか、しゃべってる途中に切られてしまい、また振り出し。。。そして今度は直接電話かけたかったので電話は番号を教えてって聞いたら“Yellowpageで調べろ”という始末。運転してたしかなり疲れてたのでかなり怒り狂いました。結局またそこのオフィスにつないでもらったもののもう二度とuhaulは使いたくないです。アメリカのサービスの悪さにはまだ慣れないです。。。
とまあ、最初はかなり不安だったけどなんとか無事引っ越しすることができました。
まだ部屋中に荷物が散乱してるしインターネットアクセスがないでので当分はカフェに通わなければなりません。
また機会をみてアップして行こうと思います
それでは
[PR]

by sakura-kiko | 2007-08-31 23:59 | つれづれ