カテゴリ:B&B( 3 )

weekend trip 続きB&B

金曜日の夜から日曜までB&Bに泊まったのですが、ちょっとここのB&Bはユニークでした。日曜日の朝はなんとオーナーが外出するということで「朝ごはんはオーブンの中に入ってます」と言われかなりびっくり。
ゲストは私達だけだったのでまぁのんびりできたし、好きな時間に帰れるのでまぁよかったのかも。
追加で部屋の写真を載せておきます。
これは私達が泊まった部屋
a0040739_0443280.jpg

ダイニングルーム
a0040739_0451171.jpg

リビングルーム。こんな一面窓の家はちょっと憧れます。
a0040739_0454959.jpg

a0040739_046017.jpg

ここは階段をあがったところのちょっとしたスペース。
a0040739_0463691.jpg

家の入り口付近
a0040739_0471075.jpg

これはデッキにあった鳥の家。めっちゃかわいいけど、本当に鳥はこの中に入れるのかな?
a0040739_0474016.jpg


ってなかんじで今回のweekend tripは終了しました。もうしばらくはB&Bは行かないかなぁ。
[PR]

by sakura-kiko | 2010-09-12 23:58 | B&B

weekend trip

先週末のDestinがちょっと残念な感じだったので、今度は自宅から車で1時間の所にあるLake MartinのほとりにあるB&Bに行きました。
車で運転していくとどんどん田舎になり、そして途中にかなり悪臭の漂う工場を通過してようやく到着。
River Rest Bed & BreakfastというところでTalladegaとい自動車レースのサーキットの近くにあります。
このB&Bは湖に直接面してるわけではないのですが、デッキからの眺めはいいです。
これは湖側からB&Bをみた風景
a0040739_1027245.jpg

これはデッキからの湖の眺め
a0040739_10283831.jpg

そしてフロントポーチ
a0040739_10295394.jpg

そしてデッキが至るところにあります。
a0040739_10304258.jpg

a0040739_10311635.jpg

a0040739_10314239.jpg

そしておまけのビーチ
a0040739_1032115.jpg

湖の眺め
a0040739_10323912.jpg

そしてホットタブもありました。ちなみにうちのはまだ使えないです。
a0040739_10333381.jpg


そして夜は超ローカルなレストラン、名前すら覚えてない、に行きました。
そしてサンドイッチを注文するとついてくるピックル(きゅうりの漬物)のフライ。南部の人はなんでもかんでも揚げるのが好き。外はカリッと揚がってるけど、中はピックルがそのままの状態でちょっと不思議な感じ。
a0040739_1035015.jpg

そして私は魚のスパイスと共に焼いたものを注文。真ん中の緑のものはなんか大根の葉に似た味だけ結局何なのかはわからないまま。
a0040739_1036521.jpg

旦那さんはもちろんステーキを平らげてました。

ここはかなりのど田舎で保守的な所なのでもちろんレストランにアルコール類はなく、旦那さんはちょっと不服そうでした。そしてレストランを出たところに白人の老人のグループがいたのですが、結構ジロジロと見られていい感じではありませんでした。
[PR]

by sakura-kiko | 2010-09-10 10:18 | B&B

B&Bでの滞在

旦那さんと旅行するようになってからBed &Breakfastに滞在することがめっきり増えました。
B&Bは朝食付きの日本でいう民宿みたいな感じで朝食もローカルのものが食べられたり、他の宿泊者と会話ができたりとなかなかこじんまりしてて私は好きです。
今回のB&Bは今までの中で一番のお気に入りになりました。The Kate Shaepard House Bed and Breakfastは1897年に作られたQueen Ann建築様式の美しい家を今のオーナーのWendy &Jim Jamesが購入してB&Bにしたということなんだけど、外観も内部もすごく豪華でかなり気に入りました。また屋根裏から出てきたという前のオーナーの写真や本などの所持品も飾ってありとても面白かったです。

これは入り口の横にあるラウンジ。こういうベンチ、私の家にもあればと思うんだけどふさわしい場所がないのが残念。
a0040739_404271.jpg


これも入り口のラウンジ。ソファーの奥にあるのは密かに石炭を使う暖炉で家の至るところに暖炉があります。
a0040739_41504.jpg


これはリビングルームで、ピアノは1888年のStainway &Sonsのコンサートグランドが置いてありました。
すごーく弾いてみたかったけどちょっと遠慮して弾きませんでした。弾いてみたらよかったとちょっと後悔。ソファーもアンティークですごく素敵♪
a0040739_425918.jpg

私達が泊まった部屋はBarber roomという部屋でかなりかわいかった。
a0040739_465894.jpg

この部屋にも暖炉があります。でもこのあたりは冬はあんまり寒くないハズなんだけどなぁ。
a0040739_472967.jpg

これもかわいいお風呂なんだけど、他にシャワーはついてないので、これでシャワーを浴びるのには苦労しました。
a0040739_482016.jpg

そして部屋の外の廊下には前に住んでた家族の写真などが飾ってありました。
a0040739_494195.jpg

これもリビングルームで棚の中には前の住人のものが数多く展示されてました。
a0040739_41196.jpg


そして何よりもよかったのがここのオーナーのwendyがとてもいいもてなしをしてくれたことでした。
彼女は旦那さんの仕事の関係で日本にある米軍基地にいたことがあるので日本好き。そしてとても話好きだけど聞き上手でもあり、彼女のもてなし方は誰でも居心地がよくなる感じでとても好感をもちました。

そして彼女の作る朝食もとても凝ってて、味ももちろん濃いんだけど、とても美味しかったです。

The Kate Shaepard House Bed and Breakfast ★★★★★
Wendy &Jim James
1552 Monterey place
Mobile, AL 36604
251-479-7048
[PR]

by sakura-kiko | 2010-08-20 23:59 | B&B