カテゴリ:つれづれ( 108 )

ご無沙汰してます

また古い記事2010年4月を更新しました。

きゃーー、かなり放置してしまいました。ブログのスキンなんて秋のまんまでしたね(汗)。
正直、ブログを辞めてしまうか、どうしようか迷いつつ、中途半端に放置してますが、どうしたらいいのか考え中です。

でも、私が密かに応援していた松田華音さんがロシアのグネーシン音楽学校で最優秀者に外国人初で選ばれたというニュースを見て思わずブログを更新したくなりました。ニュースはこちら
YouTubeでたまたま彼女の演奏を見つけて以来の大ファンで、彼女のお母様が書いているブログも読ませていただいていました。本当に彼女の演奏は丁寧ででも音はしっかりと華やかさもあり、若いのにかなり大人っぽい演奏をされるので、本当に才能がある方だと思います。
ちなみに2010年のショパンピアノコンクールの優勝者は彼女の先輩のユリアンナ・アヴデーエワさんです。次回2015年のショパンピアノコンクールに是非出場して優勝を勝ち取ってもらいたいです。

私は最近、またピアノをぽつりぽつり引いているのですが、ユリアンナ・アヴデーエワさんの演奏をYou Tubeでかなり聞きました。女性にしてはかなり深くてしっかりした音を出すので、すごく憧れます。最近はピアノのどんな曲でもYou Tubeで有名なピアニストの演奏が簡単に聞けるので本当に勉強になります。私が子供の頃にはピアノ先生に頼んで、レコードから録音してもらって聞くしかなかったので、テープだから聞けば聞くほど音が伸びてしまって困っていました。

そうそう、最近ショパンばっかりを弾いていてちょっとしたショパンオタクになってしまい、ついでに彼の生まれたポーランドにまで行ってしまいました。また旅行記も忘れないうちに更新しまーす。
[PR]

by sakura-kiko | 2013-02-17 11:30 | つれづれ

今日は結婚記念日

6月はイベント盛りだくさん。昨日の旦那さんの誕生日の次は結婚記念日。日本で4月に結婚式して、6月にうちの庭で結婚して(グリーンカードの書類のためにね)、そして8月にバーモント州で結婚式をしてと何度も結婚式してるのでどれを記念日にするか迷ったんだけど、忘れずに済みそうな6月にしました。

もうかれこれ2年が経ったんですねぇ。。。ここに引っ越してきて結婚して、楽しかったことや喧嘩したことや色々あったけど、これからもふたりで仲良く色んな思い出を作って行きたいなぁ
そしてお花が届きました。色も綺麗だし、香りもいい!バラって大好き!でも何故か庭では育ちませぬ。
a0040739_665146.jpg


そしてちょっと早いけど、私がリクエストしてい誕生日プレゼントも届きました!念願のSTAUBです。これもル・クルーゼと同じフランスの会社なんですが、こっちはキャストアイロンの鍋が有名です。これからちょっとずつ集めて行けたらなぁなんて。でもお鍋って収納に場所とるのは問題。。。。一緒についてきたミニココットは今いち使い方がわからずちょっと持て余してます。どなたか教えてくださーい。
a0040739_6274550.jpg

そして夜はHighland bar & grillに行きました。このレストランはグルメ雑誌で全米でベスト5に選ばれたこともあるレストランで、お料理もサービスもとてもいいので私達はとても気に入ってます。
残念ながら写真は1枚もありませんが、堪能しました。
これからも毎年仲良く結婚記念日を祝っていけたらなぁと思ってます。
旦那さん、いつもありがとうねー♪
[PR]

by sakura-kiko | 2012-06-06 23:59 | つれづれ

我が家の菜園

今日は旦那さん、また出張で一人ぼっちです。ふと庭に出てみると前に植えたきゅうりがすごい速さで成長しているので出張中の旦那さんに教えてあげるために写真をとって送りました。ちなみに下の方にちょこっと見えてるのがレタスでレタスも雑草のごとくワサワサと増えていってます。
a0040739_824674.jpg


ちなみにきゅうりもレタスもあまり放置しすぎるとどちらも苦くなってしまいます。ふたりしかいないのに、こんな大量のレタスは消費しきれませぬ。。。今度は旦那さんの好きな枝豆などもっと種類を増やしてみたいです。


そして夜一人さみしくネットサーフィンをしてると同じく私の机の上でくつろいでいたネコさんが大騒ぎしてました。
なんだろうとよく見てみると。。。。
a0040739_862837.jpg

ぎゃーーーーーーーー、なんとサソリが私の座ってる机で歩いてるではありませんか!!!
しかも、隣に並べてみたクオーターよりもでかい!!!!(いやコインと大きさを比べてる場合じゃないんだけど)
この家に引越ししてきて、我が家に遊びにきた妹がさそり第一号を発見して以来、ちょくちょくみかけてはいたのですが、全部すでに死んでる奴ばっかりで、それも大概2階のバスルームの付近ばかりでした。
なんで生きてる奴がしかも私の机の上で歩いてるんじゃーーーー。私は半狂乱になって旦那さんに電話して助けを求めたら、「本か何かでたたいて殺したらええやん」とそんなことでいちいち電話してくんなって言わんばかりの冷たい反応でした(涙)。

トカゲをガレージで捕獲してきて、私の所までいちいち届けてくれるネコちゃんもサソリには興味ないみたいで、すぐにどこかへ行ってしまいました。
旦那さんの反応にちょっとむかついたsakura-kikoは旦那さんの部屋から本を選び、旦那さんの本にて抹殺させていただきました。
まぁ、ココらへんででるサソリは刺されてもハチに刺される程度なので、痛いだけで毒もないし大事にはならないんだけど、やっぱり遭遇したくないなぁ。
ネコちゃんがおもちゃとして遊ばれた息絶えた尻尾のないトカゲを見るのはもう慣れたけど、サソリはやっぱり見たくありません。
[PR]

by sakura-kiko | 2012-05-21 23:59 | つれづれ

ネコの不思議

旦那さんと一緒にくっついてきたネコちゃんのMuffin。今まで犬しか飼ったことがない上にねこアレルギーもあったりで、ちょっと苦手だったりしました。だけど、一緒に住んでみて、世話が楽~!散歩に行かなくていいし、ドライフードを入れておけば適当に自分で調整して食べてるし、ホント手がかからないです。まぁ、犬みたく帰宅した時に玄関で喜んで尻尾振って出迎えてくれることはありませんし、あんまりナデナデしすぎるとウンザリ気味に去っていったり、ホント愛想なしです。ただ、最近は何故か私と旦那さんが2階のどこかの部屋で話をはじめるとMuffinも慌てて駆けつけます。部屋に入ってくる時の慌てっぷりは結構笑えます。自分も話の輪の中に入りたいんでしょうかね?
まぁ、ネコは本当に不思議な生き物で、よく理解できない行動に出ます。例えばこれ。
a0040739_11191384.jpg

本を読んでると、必ず本の上にどっかりと座ってしばらく動きません。なんか恍惚な表情ですな。座りながら喉ならしてかなりくつろいでるようです。私もついつい可愛いのでどかさずに眺めたりしてるのですが、これは彼女はどういうつもりなんでしょうね?
どなたかご存知ですか?
[PR]

by sakura-kiko | 2012-04-23 23:59 | つれづれ

あらま

2009年スペイン旅行の記事はこちら

旦那さんが出張から帰ってきました。かれこれ1週間程留守にしてたので、帰ってくるのを楽しみにはしていたのですが、帰ってきたのが夜中近くなのでもう寝てしまってました(爆)。

そして出張でアイオワ人から素敵なおみやげを頂いて帰ってきました。箱を開けてみてびっくり!
すんごく可愛いんですどぉーーーー。
a0040739_7245449.jpg

Bohner Chocolateというアイオワ州のローカルのチョコレート屋さんのようです。アイオワ州=じゃがいもなイメージだったのが、このチョコレートで印象が変わりました。アイオワ州って行ったことないけど、行ってみたくなりました。まだ食べていないので味の方はわかりませんが、楽しみ。

さて話は変わりますが、私の大好きな俳優のジョージクルーニさんが先日議会でスーダンの人権侵害について証言していました。この時ほど前の仕事辞めてなければ生ジョージに会えたのになぁと前職のことを思ったことはありません!話しはそれましたが、彼はその後にワシントンDC にあるスーダン大使館の前で数百人の市民を引き連れてデモ行進を行い、公務執行妨害で逮捕されました。世間にこのデモの意味を注目してもらおうと彼のおパパと共に進んで逮捕されたようです。(パパさんもかなりカッコいいですね!)

アフリカ大陸の国々も独立や政権交代によって変革の時が到来しましたが、まだまだ一般市民の人権がないがしろにされ、レイプや略奪が横行しているようです。
ジョージクルーニーは最近もスーダンでの視察から戻ったばかりで、現状を世界中に知らせて一刻も早く国際支援が入ることを呼びかけています。
本当に一刻も早くスーダンの市民の安全と権利を確保されることを願っています。
[PR]

by sakura-kiko | 2012-03-17 07:48 | つれづれ

すっかり春です



さて、久しぶりに今の事も書いてみようかと。。。
アメリカはこの冬は暖冬だったのか春の到来も早かったです。南部だけでなく東海岸もかなり暖かくなったみたいです。そのぶん、トルネードシーズンの到來も早いですが。
今のフロントヤードに植わってる桜の花も咲き始めました。この調子で行くと、来週には結構咲き始めてると思います。背後に写ってる家は隣の家で引越してきた時には家の骨組みだけだったのが、ようやく外観を完成させたみたいです。
a0040739_0304177.jpg

そして庭の草木も芽生え始めてます。
これはジャスミンバインというので春から結構長い期間花を付けてます。この木は元々、写ってる階段の手すりを伝って伸びていたのですが、階段を塞ぐ程の勢いになってきたのでパルゴラバインなの本来なら、壁伝いに垂直に伸びていくようですが、無理やパルゴラの上を水平に這わせようとしているので、途中からお互いに支えあって垂直に伸びようとしてます。
a0040739_0323869.jpg

a0040739_033473.jpg

冬場は松以外は葉を全部落としてしまって、奥のステートパークも花壇もはげ坊主になるのですが、花壇の植物は葉っぱが出てきて、花も咲きはじました。写真ではわかりませんが、ステートバークの木々の枝にも小さい芽がにつき始めています。
a0040739_0361923.jpg

これは先週に植えた新しい植物。大きく写ってるのと奥に小さく写ってる白っぽいものを植えました。
この場所は東側なので、朝日しか当たらず意外と植物が育ちにくいです。ちなみにバラも植えた(左の方に小さく写ってる)ですが、今年こそはちゃんと育って欲しいです。
a0040739_0382786.jpg

そしてこれが朝起きてみてびっくり、写真の中央のか細い木ですが、昨日までは芽が出始めたかなぁと思ってたら今朝みたら葉がニョキニョキと出始めてきました。「植物は夜育つ」を実感しているところです。
a0040739_0403176.jpg

最近、気温も上がり、夜にシトシトと雨が降ることが多いので植物が一気に植物が葉やら花をつけ始めて日に日に庭や山の風景が変わっていくので、毎朝、庭に出て植物の成長ぶりを見るのが最近のちょっとした楽しみになっています。
[PR]

by sakura-kiko | 2012-03-15 00:51 | つれづれ

英語について

Day light saving(サマータイム)も終わり、突然夕方の5時には真っ暗になるので、なんだか寂しいです。
昨日は雨のせいで暖かく、昼間の気温は20度以上あり、木枯らし吹き荒れる冬空の下でTシャツ1枚というのはかなり違和感を覚えました。何日か雨が続いてきっと寒くなるんだろうなぁ。。。

ところで、昨日の夜旦那さんとCNNのニュースを見ながらご飯を食べてました。私はご飯のときぐらいはテレビつけないで欲しいのだけど、テレビっ子のアメリカ人の旦那さんにはやっぱりテレビがないと落ち着かないようなので渋々テレビつけてます。大体見てるのは深夜にやってる時事問題をネタにしたトークショーやドラマなど、録画したやつを見てるのですが、このときはたまたまCNNがついてました。

すると突然旦那さんはケッて馬鹿にしたような笑いをしたのでびっくりしました。CNNのキャスターも別に面白いことを言ったわけでもないし、私は何か重大なことでも聞き逃したしたのかと思い、どうしたのかとたずねました。
すると旦那さんはvery uniqueとは言わんやろーが。と言ったのですが、私は咄嗟に何が間違ってるのかわかりませんでした。それにvery uniqueってふつーに日常会話でもテレビでもよく聞くような気がするし。。。
旦那さんは「uniqueは唯一という意味にだから、そこに比較の意味を持つveryがくるのは間違いなんだよ」
と、私は全く間違いだとは気づかずによく使っていました。旦那さんはさらに続けて「こういうところで教養の差が出るんだよ」とちょっと得意げ。

私はあまり自信が持てなかったので日本の英和辞典で調べてみました。(三省堂、ジーニアス英和辞典)

unique (形) 1、唯一の(sole)、 独特の、特有の 2、類のない、無比の 3(略式)大変珍しい、普通でない、ユニークな(unusual)
確かに”唯一の”とか”無比の”とかは世界に1つしかなさそうですが、3の意味では唯一って意味じゃなさそうですが、(略式)ってどういう意味なのかなぁとネットで調べると「口語だとかくだけた書きことば」らしいです。
納得。みんな使ってるから認められちゃってるみたいですね。でも厳密に元々の意味からいくとやっぱり”唯一の”という意味なのでやはり比較のveryとは使うのは間違いなようです。

確かに日本語でも文法的には間違っているけど、あまりにもよく使われるので間違ってることすら知らずに使っている言葉ってよくありますね。
例えば、「全然いいよ」といのうを私が大学生になったあたりからよく聞かれるようになりました。
これも”全然”は否定が前提にくる言葉なのでその後に肯定の意味の”いいよ”が続くのは間違い。
ほかには「来れる」これは意味的にには”可能”、「来ることができる」という意味になので「来ることができる」や「来られる」が正解。いわゆる”ら抜き言葉。

あと、これはちょっと関係ないけど、最近日本に帰るたびに思うのが、”日本語の変な英語化”です。これは、日本人が英語を話し始めたということではありません。簡単な日本語の単語が英語の何故かカタカナで書かれていること。
例えば、レストランで呼び鈴があって昔は”押す”だったのに、カタカナで”プッシュ”とか。ボールを”キックする”とか、証拠を’エビデンス”とかこれらは外来語ではなく日本語にもちゃんとそれにふさわしい単語があるはずなのになぜカタカナで英語を書くのか理解に苦しみます。だって外国人だってカタカナは読めないだろうし。何の意味があるのだろう。誰か知っていたら教えてください。なんとなく日本語の将来が危ぶまれます。

話はそれましたが、英語について1つ勉強になりました。私は外国人なので、砕けた表現を覚えるのではなく、できるだけ正しい英語を使うように心がけたいと思います。

そしてもう1つ。これは英語というよりは地域の問題だと思いますが。
昨日旦那さんは仕事帰りに家に近所にあるワインストアに立ち寄りました。
旦那さんはワインを取り寄せてもらいたかったらしく、丁寧に婉曲な言い回しで
”Is it possible to order this wine?" 「このワインを注文できますか?」
と聞きました。すると店員さんは笑顔で”Yes, we can"と言ったので注文ができたと思い、
彼は店を後にしたのですが、車に戻って運転しながらふと、”いや、彼らは取り寄せしてない”と気づきました。

普通これが都会にあるお店だとすれば、たとえ”可能”の意味を持つ"possible"を使っても、店員は「この客はワインを取り寄せたいんだな」と理解し取り寄せの手続きをさっさとしてくれます。
しかしここは南部の田舎。店員さんは旦那さんの質問を文字通りに解釈し、「ハイできますよ」と意味のない回答になってしまうのです。
なんと商売っ気のない人たちなんでしょうね。ここは何でも仕事はスローです。
しかし、前住んでたところのように、買い物して店員に買った商品を袋に乱暴に投げ入れて、怖い顔しながら無言で袋をほぼ投げつけられるような状態で渡されることがなく、みんな笑顔で丁寧に(時間がかかりすぎるが)対応してくれます。さらにみんな話し好きでよく込み入った質問とかしてくるので、最初はかなり引きましたが。

ちょっとした文化の違いなのでしょうが、これも聞いておもしろいと思いました。言語って地域によっても違うし、時代で使う言葉も違ってくるんだなぁとつくづく思った出来事でした。
[PR]

by sakura-kiko | 2011-11-16 00:17 | つれづれ

なんとか

2日連続での記事のアップです。いつまでつづくのやら(笑)。
昨日から旦那さんはニューヨークに出張に行ってしまったので家で一人、ネコちゃんとまったりしてます。
でも、夜一人で家にいるのはやっぱり心細いです。
でも今日はなんと旦那さんがお花を贈ってくれました。うれしぃーーー。
a0040739_13444549.jpg

こういう細かいとこに気がつくんよねぇ、一方で私はかなりおーざっぱだから少しは彼を見習わないと。

さっきネットのニュースでショッキングなことを発見してしまったのです。
記事はこちら。そうなんです。今日ニューヨークのカーネギーホールでピアニストの辻井伸行さんのコンサートやってたみたいなのです。あーーーーーーー、しかも旦那さんがちょうどニューヨークにいてるのにぃーーーー。前もって知ってたら絶対私もニューヨークに行ってたのにぃーーー。
辻井さんは生まれつき全盲なのですが、ピアノの演奏がすごく繊細であたたかくって、初めて聞いたときは涙が出そうになりました。いつかは彼の演奏を生で聞きたいと思っていたので、こんな機会を逃すなんて。。。ショックのあまりしばらくボーっとしてしまいました。

旦那さんがピアノを買ってくれたので、ぽつりぽつりとまた弾いてるのですが、もともと手が小さいうえに15年ぐらいのブランクがあるので、楽しむというよりは苦痛な感じです。
でも今はネットから弾きたい曲の楽譜がダウンロードできるし、You tubeでいろんな人の演奏が聴けるので、すごく勉強になります。私が子供のころにネットでいろんな人の演奏が聴けたらもっとよかっただろうになぁとつくづく思います。旦那さんのために練習してる曲があるのですが、なかなか思うようにはいきません。昔弾いたことがある曲は今でも指が覚えてるのか楽譜がなくても大体覚えてるのですが、最近弾き始めた曲は何度弾いても覚えられず、暗譜なんて絶対無理です。なんでだろう。やっぱ年齢なのでしょうね。

今晩はかなり冷え込むらしく最低気温は0度ぐらいになるらしいです。
あったくして寝よーっと。
[PR]

by sakura-kiko | 2011-11-11 14:03 | つれづれ

アメリカに戻りました。

日本から戻ってきました。さすがにアラバマも冬到来で家の裏の州立公園の木も葉がすべて落ちてはげ坊主になってしまいました。
松の木以外は葉はありません。かなり見渡しはよくなりました。
a0040739_217388.jpg

花壇になってるところもすっきり、春になったらいろいろな植物を植えようと思ってます。
a0040739_218825.jpg

黒いビニールが敷いてあるところはパティオを作る予定です。自分たちでするからどうなることやら。
a0040739_2201938.jpg

こっちは南側。太陽の日差しが低いのでかなりまぶしい。
a0040739_2211371.jpg



そして明日からはニカラグアに旅行です。今回で2回目。時差ぼけで変な時間に生活してるけど大丈夫かな?
[PR]

by sakura-kiko | 2010-12-23 23:59 | つれづれ

12月のあれこれ

12月からは3週間ほど日本に帰っていました。アメリカから帰国した妹家族の日本での生活の立ち上げのお手伝い&日本食三昧。
甥っ子をお掛け回す毎日で写真は全くありません。
実家で飼ってるミニチュアダックスのさくらももう10歳も過ぎてすっかりおばあさん顔になってしまいました。
相変わらず食欲は旺盛で、毎朝部屋まで来て起こされて、一緒に散歩してました。
a0040739_1224051.jpg

次に会えるのはいつだろうか?家族のみんなとは電話で話せるからいいけど、さくらは犬だから電話で話せるわけもなく、帰るたびに「次会えるのはいつなんだろうか」ってちょっと悲しくなります。
私がさくらに飼った洋服はサイズが合わず、妹が買った衣装で。さくらもうれしそう。
まずはクリスマスバージョン。
a0040739_12114877.jpg

やっぱり赤が似合うね。
a0040739_12124532.jpg

さくらとの散歩で見かけた花。桜かと思ったけど、母曰く「アーモンドの木」らしい。
a0040739_1216513.jpg

妹と出かけたそば屋さん。中のテーブルと椅子がかなり気に入ってしまって店員の人にどこで買ったのか聞いてしまった。でも沖縄からだそうで、お値段も安くはないとのこと。そばもおいしかったなぁ。
a0040739_12181684.jpg

そしてこれはお店の入口にあったベンチ。これも良い感じ。
a0040739_12191983.jpg


蕎麦屋 木田
大阪府豊中市東豊中町5-3-25
06-6848-5455

そういえば、甥っ子たちの写真を1枚も撮れなかったよ。携帯とかデジカメを取り出すと、取られてしまうからついつい。次回こそはいっぱい写真をとらねば。
[PR]

by sakura-kiko | 2010-12-19 23:59 | つれづれ