カテゴリ:movie( 10 )

Angels & Demons

a0040739_11435577.jpgAngels&Demonsを観に行きました。この本を渡米直後に読んだので、ストーリーは知っていたのですが、当時の英語力がいまいちだったので読むのに相当の時間がかかったのと、実際に映画をみて所々勘違いして読んでいたのが発覚(驚)!!

でも話の展開的にはダビンチ・コードよりも好きです。
映画の方は本を読んでから映画を観るといつも本の方が良かったと思ってしまうのか、ちょっと期待外れでした。また、ダビンチ・コードにおいても言えることだけど、キリスト教の知識がない私には少し理解しずらい部分がありました。
知り合い曰く、西洋文学は、キリスト教の考え方をベースにして書かれてることが多いからキリスト教がわからないと話がわかりにくい事も多いとのこと。
確かに文化の違いや歴史が宗教は知識がないと物語のポイントがずれてしまうこともあるのは本を読んでいてよく思います。
最近はできるだけ色々な分野の本を読もうとしているのですが、アメリカの歴史的な出来事を知らないせいで、あんまり理解できないことがあります。
アメリカの歴史は調べたらすぐにわかるけど、キリスト教は厳しいです。

もっと色んな本読んで幅広い知識をつけないとねー。いまだに英語で本を読むスピードは遅いですけど。
と長く住めば住むほど色んな事が見えてきておもしろいです。
[PR]

by sakura-kiko | 2009-05-27 23:59 | movie

スタートレック

a0040739_950282.jpg日曜日に先週末から公開されたスタートレックを見に行きました。
アメリカでは大人気のテレビシリーズで映画化もされていて、アメリカ人なら誰でもキャラクターやあらすじを知っているのだけど、私は全くテレビシリーズも映画も見たことがなかったので、猿の惑星やスターウォーズなどと混乱させてました。
なので所々のストーリーについていけなかったのですが、それでも充分楽しめました。
映画を見る前にはキャラクターぐらいはチェックしておけばよかったなー。

しかし映画館で映画みるなんて1年以上ぶりだったので、思わずポップコーンをがっつり食べてしまいました。最近ではむしろ、アメリカのジャンクフードが無性に食べたくなるようになってしまってて、去年まではブカブカだったズボンやジーンズがきついです(汗)。恐るべし。
運動しないとーーーー
[PR]

by sakura-kiko | 2009-05-13 23:59 | movie

田舎の映画館

引っ越しした翌日部屋の中はまだひっくり返ってましたが気分転換にJと近所の映画館に行ってきました。a0040739_4152247.jpg前から見たかったシリーズもののThe Bourne Ultimatumでした。この映画はヨーロッパが舞台になってることが多いので結構好きな映画です、でも未だにMatt Damonのアクションには慣れないのですが。。。なんとなく彼の顔がバカボン or ジミー大西に見えてしまうのは私だけしょうか。。
映画はシリーズの完結編という感じで、話が前作からの引用部分があったりしてちょっと混乱してしまいました。白人のおぢさまの顔の識別能力ゼロのsakura-kikoはかなり厳しいです。
映画は楽しめてよかったのですが、まずびっくりしたのが映画館!!
田舎の映画館だからきれいな映画館は期待していなかったのですが、入ってびっくり!
映画館のフロアが完全にフラット!!もし自分の前におっきい人が座ったら(もちろんかなりの高確率)映画見えなくなっちゃうやん!!!まるで学校の体育館にイス並べてみてる状態です。
あ、でも結局6人しかいなかったから心配する必要もなかったんですが。。。。
ちょっと映画館で映画みたいとあんまり思わなくなった。。。。。
ここに来てからかなりのカルチャーショックに見舞われてます。前に住んでた DCと違ってほとんどが白人なのでかなりマイノリティというのを感じさせられます。もちろんアジア系のスーパーなんてないし。。。。ちょっと不便です。
アメリカの大部分がこういった感じの田舎町なので典型的なアメリカンライフを満喫できるのはいいのですが、ちょっと慣れるののに時間がかかりそうです。
[PR]

by sakura-kiko | 2007-09-02 23:59 | movie

Tranformers

先週の週末に映画を観に行きました。 sakura-kiko的にはあんまり興味なかったからしぶしぶ連れられて行ったのですが、意外に楽しかった。
観た映画はこれa0040739_5332632.jpg日本のアニメが実写化されたトランスフォーマーは、映像の迫力もさることながらストーリーもなかなお茶目ですごくたのしかったです。日本でももうすぐ公開されるみたいだけど、大人も子供もみんな楽しめる映画なんで、夏休みにもってこいの映画だと思います。
話は変わって、昨日はAdvanced portfolio management の授業でグループプレゼンの日でした。めでたく私たちのチームは優勝しましたが、プレゼンは最悪。。。
プレゼンの時間は各チーム20分以内で、グループは4名だから1人5分。
私のパートは最初のイントロと株のパートで、私は2分しゃべり、その次の2人がそれぞれ5分を超えてしゃべるもんだから次に私のパートが回って来たときにはもう5分以内。そして私も次にもう一人残ってるのでかなり飛ばして(哀)次の人にバトンタッチ。その時点でもう残り2分。。。。最後のパートの人はほとんど何も話せなかった状態で時間切れになってしまいました。私と最後のパートの二人でかなり最後の最後までプレゼンの準備に時間を費やしたのにあまり力の入っていない二人に完全にぶち壊されてしまいました(涙)。
大学院生活最後のプレゼンだったのにな〜〜。
最後のパートの友人はかなり怒ってしまい、なだめるのに一苦労。
グループプレゼンは何度も経験してるけど、難しいなー。。
でも来週の期末試験で卒業!
ラストスパートだーー
[PR]

by sakura-kiko | 2007-08-01 05:47 | movie

夏に観たDVD達ー備忘録ー

夏に観たDVDが全くここにアップされてなかったので、忘れないうちに・・・・・。
a0040739_592497.jpgThe Human Stain この映画は観ている間中、なんかしっくりこなかった。だってね、ストーリーは年老いた大学教授と、若い貧しい掃除婦との間の関係っていうのもちょっとねーって感じだったし、しかも“若い貧しい掃除婦”がニコールキッドマンなのよね。彼女の雰囲気は役の中でもゴージャスな感じが捨てきれておらず、なんか中途半端。絶対ミスキャストだと思うんだけどねー。ストーリーも今ひとつでした。

a0040739_511741.jpgDerailed この映画はCreve OwenとJenniferAnistonが出てる映画で、意外と良かった。舞台はシカゴで、家庭的な夫がたった一度のAffairでとんでもない事に巻き込まれてしまうという話なんだけど、ストーリーの展開は意外とおもしろかった。


a0040739_1574428.jpgPrime この映画は、かなり年上の彼女と付き合ってたという友達の推薦により鑑賞。ユマサーマンがかわいかった。あと、彼のお母さんをメリルストリープが演じていてこれまたいい味出してました。年下と付き合う事に全く興味がなかったsakura-kikoもちょっとこれ観て興味あり!?


a0040739_211676.jpgMoulin Rouge これはまたニコールキッドマンの映画だったけど、こっちの役は彼女のはまり役で、ゴージャスそのもの。映画はミュージカル風に歌を織り交ぜながらストーリーが展開していくんだけど、ニコールキッドマンもユアンマクレガーも歌うんだーっと密かに感心しながら観ました。ニコールキッドマンを楽しみたい方にはおススメです。

a0040739_25241.jpgSyriana この映画は私の大好きなジョージクルーニーがでてる映画でかなり期待してみたんだけど、内容は中東がらみの話で、結構重かった。しかも拷問のシーンがあったりしてちょっと途中で具合悪くなりそうになった(涙)。でも、この映画を観て世界の他の地域で起こってる現実を垣間みる事ができ、少し考えさせられました。
[PR]

by sakura-kiko | 2006-09-12 01:52 | movie

備忘録ー最近観たDVDsー

今日は朝から天気も良く、Memorial dayの連休の初日という事で、モールにジョギングに行ったらまだ朝9時なのに、もうすんごい人で混み合ってました。そして気合いの入ったハーレーでDCに集結しているオヂ様達もたむろってました。ちょっとコワいです。
最近、ベッドを窓側に置いたので朝早くに目が覚めてしまうんです。←あくまでも朝日のせいね、歳ぢゃーないからねっ。
久しぶりのジョギングだったので、5分走ったらもう膝が痛い。かるーくヤバいです。これからはもっとせっせと走らないとね。。
今日は、アパートを見に行こうと近所を見て回ったら、案の定、連休で閉まってました。。
もう少し早く行動に移すべきだったかしら。。
アパートに帰ってきた時点では、あと一年だし、ま、ここに居座ってしまおうと思ってたんだけど、エアコンの風がかなりカビ臭い事が昨夜判明。。。住民を2週間もの間閉め出しときながら、清掃、消毒はされてないのかもしれません。一部の部屋は水をたぶったらしく、そこのカーペットはもうすんごいカビなんだって、、かなりコワいです。
そんな訳でsakura-kikoも重い腰をあげて引っ越し計画。
でも、荷物も多いし、24時間オープンの他学の図書館をこよなく愛するsakura-kikoはここの近所から動く気はありません。果たして新たな部屋は見つかるのかなー。。。
一刻も早くここから脱出しよーっと意気込んでみたものの、ここのアパートのサイトを見ると、
来月にいくらかrefundされるんだけど、そこには 
to resident account only って書いてるじゃないの! チェックで受け取る気満々だったのに、ってことは7月までここにいないとあかんやん!
ホント、ここのManagementは住民がどんなけ不便をしいたげられてるか、理解のかけらもないですね。refundと聞いて、ちょっと安心しかけたけど、やっぱり奴らは責任感ゼロですな。

ここで、忘れないうちにDVDのアップ

a0040739_3312891.jpgジョディーフォスター主演の久しぶりの映画。結構期待してみたけど、ストーリーはちょっと幼稚で最後もちょっと、は?みたいな感じでした。なんで彼女の旦那が殺され、そして彼女と娘が飛行機ごと吹き飛ばされないといけないのかがわからないし、犯人の目的がいまいち不明なままストーリーが展開していきました。


a0040739_3345777.jpgこれは天才数学者を父に持つ娘の苦悩と、家族愛の映画でした。主人公は父親の面倒を見るために、全てを犠牲にして父と生活してきたんだけど、父親が亡くなり、父が残した未発表の業績について一悶着。実は彼女も同じ結論を導き出していたのでした。ストーリーも平凡でとても地味な映画でした。


a0040739_3393676.jpgこの映画はアカデミー賞の大穴だった映画で、DVDもかなり待たされました。←実はみんなあまり観てなかったんじゃないかと密かに思ったり。内容は36時間のうちに起こった、人々の人種差別にまつわる出来事を並行して描いたもの。アカデミー賞狙い的な(?)作品でした。内容は、涙を流すほどの感動的な場面はなく、ひたすら淡々にそれぞれの登場人物の思いを描いている感じがしました。っていうか複数の話が同時進行だったので、考えてる暇なかったってな感じ!?
[PR]

by sakura-kiko | 2006-05-28 03:59 | movie

今のうちに・・・・

今日はアパートにアクセスできず、そして雨。
これからの残りの授業をどういう組み合わせでとるかを検討して決めたんだけど、結局夏学期は2つとらないといけない事が判明。期間短いのに、ヤダな〜。
授業はDCキャンパスで全て取りたいのであまり組み合わせの自由はありません(涙)。
そして、いつネットのない環境になるかわからないので今まで観たDVDのup。いくら暇だからといって、ここ数日で全部みたわけじゃないので悪しからず。
mokochan, ”Nancy”1日中バリバリだったわよ!!


a0040739_1152457.jpgこのOriginal Sinという映画は私の大好きなアンジーの映画。ハマりまくりな悪女な役でしたわ(笑)。そして相手役のAntonio Banderasも結構好きでした。濃い顔大好き♪、っで、話は??アンジーが結婚詐欺を働くんだけど、旦那が彼女の事を何度だまされてもすごい愛していて、最後には結ばれるってな話。最後は旦那は彼女に毒をもられるだけど、それをわかって飲むんですね〜。すごい愛だなーと感心。
a0040739_11582121.jpgこのBefore Sunsetは前観た、Before Sunriseの続編。全編で一夜を一緒に明かした二人がフランスで再会するという話。二人がフランスの街を歩きながらトークしてるのみ。そして話の設定がこれまた、数時間のお話だから、二人の服も変わらず、トーク、トークでした。トークは日常会話のお勉強になったかな?お金がかかってない映画だなーなんて思いつつ。でも最後の最後で、また続編をにおわすような終わり方だったなー。次の作品も観るのかは疑問。
a0040739_123886.jpg
Wedding Crashersはまーまー楽しめるハリウッド映画かな?もっと過激なものを想像してたけど、結構お茶目で可愛らしい二人でした。しかも最後はなんかしんみりって感じで期待とは違う映画でした。気楽に楽しめる映画っていう以外にコメントすべき事なし。
a0040739_12104398.jpg今更ながらKill Bill vol1。Kill Bill 2は2度も友達の家で観てしまったんだけど、1を観る機会がないく今更ながら観ました。個人的にはあまり好きじゃないかなー。血がそこらじゅうでシューって出まくってるのがね。。。かなりうさんくさい血の吹き方やったけど、疲れた。
[PR]

by sakura-kiko | 2006-05-09 12:14 | movie

去年観たDVD達

Net FlixというDVDレンタルの会員になってます。ネットで観たいDVDをオーダーしたら2、3日で自宅に郵送で送られてくるという便利なシステムです。DVDだとサブタイトルをつけて観られるので、英語の勉強がてら(?)観てます。
a0040739_10111565.jpgこのThe Interpreterという映画はニコールキッドマンが出てるという理由で観てみました。内容は国連につとめる通訳者がふとしたきっかけで秘密の会話を聞いてしまい、命を狙われるというという話。そしてCIAの護衛が彼女につくんだけど、これをショーンペンが演じてました。話の内容はかなり複雑でついていくのに苦労しました。そしてニコールキッドマンは子供の頃アフリカにいて、両親を殺されたという過去を持ち、その後自らも武装して革命運動に参加したこともあるというシーンがあったんだけど、いくら武装しても、彼女は綺麗すぎて、なんか不自然な感じがしました。そしてショーンペンとちょっといい感じになるんだけど、これもニコールキッドマンの方が断然背が高いし、なんか不釣り合い。ストーリーも複雑な上、さらにニコールキッドマンがどうもミスキャストな感じがしました。★★★ 
a0040739_10122353.jpg
このGirl with a Pearl Earringという映画はスカーレットヨハンソンがとにかく美しかった。この彼女がお手伝いさんとしてある画家の家で働く事になり、この気難しい画家が彼女に接していくうちに彼女の絵に対する気持ちや美貌に心を動かされ、彼女を描きたいと思うようになる。が彼の奥さんはそんな事はかなりおもしろくない事なので、怒ってしまうんだけど、結局奥さんがいないうちに奥さんのピアスを付けて彼のモデルとなり、絵を完成させた。で、結局奥さんが絵をみてしまい、彼女は追い出されてしまうという美しいが故に降り掛かった災難を描いたお話。しかし、ほんと、映画の彼女はとても美しくて、ずっと見とれてました。これは是非とも本でも読みたいなと思った内容でした。★★★★ 
a0040739_1012402.jpg
このGIAという映画はもともとテレビドラマを映画化されたもので、1960年代にトップに上り詰めたにも関わらず、薬に溺れて最後はエイズで20代で死んでしまったというモデルの話。
これは私の大好きなアンジェリーナジョリーが出てるので観ました。←なんとなく出てる人で映画を選んでしまう単純な私。この後に演じた17歳のカルテで彼女は賞をとってましたが、なんとなく演じてるキャラは両者とも同じな感じがしました。内容はただ薬付けになって死んでしまったってな単純で面白くもない内容で、これをわざわざ映画にせんでもって気もしたんだけど、アンジーがかなり綺麗で、アンジーファンににはかなりおすすめです。映画の中で彼女がアルファのスパイダーを運転してるのを観てかなり感動!だってこの車、私が大昔に観て一目惚れした車だったのでなんか、彼女が乗ってるのをみて勝手に感動してしまいました。★★★ 
a0040739_1013180.jpg
続いてまたアンジーの作品。このBeyond Bordersの話はとても感動したと同時に世界のどこかの国ではいまでも紛争や戦争が絶えず起こってて、何もしていない市民が飢えや貧困に苦しめられ、暴力におびえながら生活をしているという事をつくづく考えさせられました。途中であんまりにも残酷で観てるのが辛くなる箇所もありました。そしてこの映画に出ていたClive Owenもなかなか素敵でした。こんなたくましくてまっすぐな人ってなかなかいないな〜なんて思いつつ。★★★★ 
a0040739_10131881.jpgこれはイーサンホークが出てる映画で、旅先の電車で出会った男女のひとときの恋のお話。内容はホントありがちでストーリーの展開も容易に推測できるのであまり内容としては今イチだったかなー。私自身あんまりラブストーリーの映画って好んで観る方ではないので、予想どうりの展開の映画でちょっとがっかり。でもヨーロッパが舞台の映画で二人がデートする場所はとてもきれいでちょっとヨーロッパに行きたいな〜なんて思ってしまいました。★★★ 
a0040739_101431.jpgそしてGreat Expectationという映画、観てみたら実は昔に観た事があった映画でした。タイトルが全然違っていたため、気づきませんでした。これもイーサンホークがでてます。←でも全然ファンじゃない。このお話はすこし不思議な気持ちにさせられた映画です。幼少の頃から知ってるのに、何故か結ばれる事なくお互いに大人になって、また再会して、また別れて、ってグウィネス演じる女の子に翻弄されっぱなしのイーサンホークなのですが、最後にはお互いに自分の必要としてる人はこの人!って認識するところあたりはちょっと感動かな。★★★ 
a0040739_101619.jpgこのHEROという映画は中国の歴史に基づいた話なんだけど、中国の歴史を全然知らない私にはかなり辛かった。そして中国人の英語で更に混乱。だって彼らの台詞とサブタイトルが全然違うんだもん。でもどのシーンもとても芸術的で観てるだけでも←内容がわからなくても楽しめました。内容はとても奥深いものらしいのですが、内容に全然ついていけなくてちょっと残念でした。★★★ 
a0040739_10162430.jpgこのSAHARAという映画はこの映画をきっかけにMatthew McConaugheyとPenelope Cruzがつき合いだしたという話題だったので、観てみました←かなりミーハーな感じ。
この映画はWHOで疫病調査をしているPenelope Cruzが何者かに襲われそうになったのをMatthew McConaugheyに助けられ、それがきっかけで彼らの冒険グループと彼女の疫病調査のグループがきわめて危険な地域に旅に出て、疫病の根源を突き止めるというおきまりのハリウッド的な映画でした。Matthew McConaugheyがクールにやりたい放題な感じで内容はあんまりな感じがしました。★★★ 
[PR]

by sakura-kiko | 2006-01-22 11:21 | movie

cheesy movie

a0040739_14241250.jpg先日、友人と映画Casanovaを観に行きました。私的にはジョージクルーニーが出てるSyrianaが見たかったのに、GはどうしてもCasanovaがいいと主張するので、しぶしぶ(?)Casanovaを見ました。内容は昔のイタリアンのプレイボーイのCasanovaが、自由で独立心に溢れる女性に巡り会って恋に落ちるという、なんともソープオペラ的な内容。何故Gはこの映画を見たいと思ったのかはかなり不明。
a0040739_1429578.jpg
そして映画を観た数日後に、Golden Glove賞でジョージクルーニーは助演男優賞をもらってました。更に、こっちを観なかった事が悔やまれました。あ〜、見たい、内容もこっちの方が絶対おもしろそうなのに(怒)。この映画のためにジョージクルーニーはかなり体重を増やしたらしいのですが、Golden Glove賞では、すっかり元のsexyな彼で安心しました。


Casanovaの映画の話に戻りますが、この映画で少しだけおもしろい事がありました。←あくまでも内容と関係ありませんが。a0040739_144163.jpg
出演者が何故か日本人の俳優に似ててちょっとびっくり。この女の子、田中麗奈に似てません?この写真は今イチかもしれないけど、最初スクリーンで見たときはかなり似ててびっくりしました。
a0040739_14412921.jpgそして、この女性、浅野ゆう子に似てた。この写真ではあんまり似てるとは思えないけど、彼女が最初に登場したときは、浅野ゆう子本人かと思ったぐらい似てました。もし日本でこの映画が公開されたら見てみてください。あ、でも内容はホントにストーリーの結末が私でも簡単に推測できそうなレベルの映画なので、内容には期待しないで下さいね(笑)。
ま、昔の時代のお話の再現だから内容がつたなくなってしまうのは仕方ないのかもしれませんが、この映画を見たいと主張していたGは映画を見終わった瞬間に”今まで見た映画のなかで最悪”と言いました。オイオイ、だから言ったやんか!って散々文句言いました。
次回は絶対Syrianaを見てジョージクルーニーを拝みたいと思います。
[PR]

by sakura-kiko | 2006-01-21 15:01 | movie

Reunion

DCは急に寒くなり、朝の気温は久々に氷点下でした。そして今日はすごく久しぶりに、学校が始まって以来会う事ができなかった、親友のSと彼女の4歳になる息子に会いました。4ヶ月ぶりに会ってまず、驚いたのが息子の英語が更にパワーアップしていて、かなりおしゃべりになって、ちょっと生意気ぶりも発揮してました。おそらく私のつたない英語よりもかなり上をいってます(汗)。
若いってすばらしい!!子供の成長の速さには完敗。
私にも彼の若い細胞を分けてもらいたいとつくづく思いました。a0040739_127280.jpg
そして軽くランチをとり、NARNIAを見ました。この映画は思いっきりDisney映画で対象はもちろんお子様なんだけど、ストーリーもかなりしっかりとしていて、なんせ映像がものすごく綺麗でした。
ストーリーは古い屋敷のワードローブの中がなんと違う世界につながっているという話です。その世界は氷の世界の魔女が支配してるだけあって映像がかなりの凍えるほど寒そうな山の中の風景が続き、何故か見ていて寒くなってきてコートを着ての鑑賞となりました←わざと映画館の温度もさげてる??
そして登場する兄弟たちはとてもかわいく、動物の動きもかなりリアルで特にビーバー夫婦はかなりかわいかったです。さらに戦争のシーンはTROYさながらの迫力でびっくりしました。そしてたびたび残酷なシーンもあり、”これをお子チャマが見ても大丈夫なのかな?”と思ったところもありました。←この事を違う友達に話したら、”イヤ、君が子供なんぢゃ〜ないの?”と笑われましたが、迫力満点で大人もびっくりです。
子供向けの映画は、彼女と息子に会う前はこバカにしてて全く見なかったのですが、実際見てみるとかなり内容もしっかりしてて、映像が凝っているので大人も十分に楽しめます。私の子供の頃なんて”ドラえもんシリーズ”がもっぱらの定番だったのにな〜。
[PR]

by sakura-kiko | 2006-01-08 12:46 | movie