カテゴリ:trip( 81 )

シカゴ旅行 3


ツアーの後はリンカーンパークに向かいました。リンカーンパークはミシガン湖に面した公園なんだけど、昔は市の墓地だったそうです。しかし市の議会が墓地を公園にすることを決定し、公園や動物園を作り今は市民の憩いの場となってるようです。1871年のシカゴの大火事で墓石が焼けたりとして混乱がみられ、今でも密かに掘り起こされてない遺体がたまに発見されることもあるようです(怖)。

ちょうどお昼時だったのでこの界隈で一番有名なシカゴピザのお店に行きましたChicago Pizza & Oven Grinder Coというところです。
お店の中はこんな感じです。外観とはかなりギャップがありちょっとびっくり。
a0040739_781437.jpg

ちなみに外観はこんな感じ。真ん中のレンガ造りでちょっと背の低い建物です。
a0040739_7143719.jpg

そしてサラダをオーダー。巨大すぎて二人でも無理ーーー。ソングでサラダを取るって!?
a0040739_79657.jpg

ドレッシングも大量に出てきました。結構おいしかったなぁ
a0040739_7102359.jpg

注文したシカゴピザの登場!見た目は小さいけどすごいボリュームです。これってピザっていうのか?っていうぐらい違うものになってしまってます。
a0040739_7114553.jpg

分厚いし中も濃い味付けで、私としたことが半分も食べられなかったわ。
a0040739_7154991.jpg

お店の反対側にはこんな楽しいイラストが!
a0040739_7173034.jpg

そして、このお店のすぐそばで1929年に起こった有名なシカゴギャングの抗争事件、「バレンタインデー虐殺」があった場所でもあるそうです。アル・カポネが絡んでいたと言われているけど真相わかりません。
今は若者向けの高級住宅地らしくて、オシャレな場所となってるようです。きっとこんなタウンハウスもミリオンダラーハウスなんでしょうね。
a0040739_7214637.jpg

なんでか豚さんが。。。
a0040739_723049.jpg

そしてリンカーンパークの公園に行ってみました。公園からダウンタウンをみてます。
a0040739_7235519.jpg

池もあって良い感じです。
a0040739_7253764.jpg

さらに動物園へ。ここは無料。動物たちもも暑かったのか水浴び中です。
a0040739_726553.jpg


やっぱ都会はいろんな物があっていいなぁ~とすごく羨ましくなってしまいました。でもシカゴの冬はすごく厳しいので住みたいかどうかは微妙。。。。
[PR]

by sakura-kiko | 2012-06-24 23:56 | trip

シカゴ旅行 2

2010年4月のアップも続々と。こちら

2日目は日曜日ということで旦那さんも1日フリーなので観光へ。早速シカゴーリバーを船に乗ってめぐる
ツアーに参加しました。
ツアー始まる前。すでに川の両側に所狭しと高層ビルが立ち並んでます。
a0040739_3245720.jpg

トランプタワー。ここにもやっぱりありました。やっぱり成金趣味っぽい感じ
a0040739_3264190.jpg

川の反対側は古い趣あるビル達
a0040739_3281320.jpg

そしてこれはとても有名なマリーナシティ。これは第二次世界大戦後最初に建てられた高層ビルで、19階までが駐車場でその上は商用と居住区で61階建て。1967年に完成
a0040739_33298.jpg

大きなレンガ造りのビルや
a0040739_3332641.jpg

世界最大級の卸売りセンター。ここはあまりにも大きいのでこのビル自体が1つの郵便番号を持ってるとのこと。
a0040739_3352677.jpg

川にはたくさんの橋が掛かってるので、大型船が通過するときには橋が開きます。
a0040739_3364058.jpg

ユニークなデザインのタウンハウス
a0040739_338855.jpg

これもアパートなんだけど、ビルの補強部分(窓にある斜めの部分)をそのままデザインとして使用してるのがおもしろい。
a0040739_339303.jpg

こんな高級アパートも
a0040739_3404549.jpg

川のカーブに沿って建てられたビル
a0040739_342393.jpg

最近建てられたビルもあります。窓がなんか不気味
a0040739_343354.jpg

これもアパート。
a0040739_345556.jpg

ハンコックタワーも見えてきました
a0040739_3475024.jpg

写真の真中にあるてっぺんが金色の尖ったビルはシャンパンのボトルをイメージしたビルらしい
a0040739_3493823.jpg

これはチューイングガムメーカーに本社のWigley Buildingで1920年台に建てられたもの。
a0040739_3512792.jpg

この横にあるシカゴ・トリビューンの本社ビル(アメリカ国旗が立ってるビル)はピラミッドやパルテノン神殿など、世界中の有名建築物の破片が使われたらしい。上の部分がかなり凝ってる。
a0040739_3564931.jpg

ツアーも終盤。振り返ってみると立ち並ぶビルに圧巻
a0040739_3554428.jpg


ちょっと肌寒かったけど、とても楽しかったです。
まだ続きます。
[PR]

by sakura-kiko | 2012-06-24 23:55 | trip

シカゴ旅行 1

東京観光の続きはこちら
旦那さんの出張についてシカゴに行きました。シカゴは2004年の12月の激寒の時に行ったききりだったので、とても楽しみにしてました。ミシガンアベニューとかがなんとなく大阪の御堂筋っぽくって私の好きな街の1つでした。
今回はConrad Chicagoに泊まりました。場所もシカゴのダウンタウンのメインストリートのミシガンアベニューからちょっと入った所にあり、便利で良かったです。
室内はこんな感じ
a0040739_8265619.jpg

空気清浄機もあり快適でした
a0040739_827533.jpg

バスタブもあり良い感じ。シャワーは別にあり、かなりゆったりとしたバスルームでした。
a0040739_831685.jpg

早速街を観光。ここは前回訪れた時にはなかったミレニアムパーク。このオブジェはいろんな人の顔が出てくるんだけど、突然口の部分から水が出てきて、ちびっ子達がかなり興奮して遊んでいました。
a0040739_8295767.jpg

そして巨大なビーン
a0040739_8341568.jpg

さぁ、私達がどこにいるか探してみてくださーい。簡単だけど。。。
a0040739_8355170.jpg

遠くから見るとこんな感じ。いかに大きかがわかるかな?
a0040739_8382887.jpg

そして隣には大きな野外コンサート会場がありました。やっぱり都会はいいなぁ、と思った一時です。
a0040739_8371462.jpg

そして夕飯はPelagoというイタリアンのお店に行きました。
私の前菜はタコとシシリアン野菜
a0040739_8445994.jpg

旦那さんは、仔牛のラビオリとピスタチオソース。しょっぱなから濃い物食べてました。
a0040739_847204.jpg

そして私のメインはロースとした豚とダックでした。これはかなり濃厚な味付けでした。
a0040739_848285.jpg

旦那さんはサーロインステーキを食してました。
a0040739_8492511.jpg

最後に私だけデザート旦那さんは引き続きワインを飲んでました。
a0040739_85229100.jpg


このレストランは二人とも大満足で「またシカゴに行く事があったらこのレストランに行きたいね」と言いながら食べてました。実現するかな?
[PR]

by sakura-kiko | 2012-06-23 23:59 | trip

Lodgeのファクトリーストア

帰り道にLodgeという昔このブログにもよく登場したキャストアイロンのクックウェアのアウトレットがあるということが判明したので寄ってみることにしました。鉄でできているのでフライパンはめちゃくちゃ重いし、使用後の手入れが面倒なのですが、なかなか気に入って使っていました。
しかもアウトレットなのでお買い得なはず!めちゃくちゃ期待していきました。
今回の目的は外で使えるようなキャンプ用ダッチオーブン!庭でシチューとかつくれるといいかなぁと思って。このダッチおオーブンを吊るす鉄の三脚も購入!
※写真はLodgeのウェブサイトから拝借
a0040739_6311436.jpg


そして前からちょっと憧れていたステーキ用のグリルパン。レストランでステーキを注文したり、メキシカンのお店でfajitaを注文するとこれで出てきていつもいいなぁと思ってました。
a0040739_633191.jpg

そしてガスレンジの所における大きなグリルパン。これでパンケーキやベーコンとか日曜日のブランチにいいかなぁと。しかも両側で平なのと波々なのとあるので便利そう。難点は非常に重い
a0040739_6394429.jpg

あとは炒めものに便利なWokをゲット。これはありえないぐらい重いです。
a0040739_6442491.jpg

めちゃくちゃ買いあさってしまいました(汗)。
車のトランクに買ったものすべて積めたら車が重そうに走ってました。
引っ越すとき大変だろうけど、まぁ満足してます。

ちなみにお店の住所はこちら
Lodge Factory Store, Commerce, GA
165 Pottery Factory Drive
Commerce, GA 30529
706-335-4875
[PR]

by sakura-kiko | 2012-04-01 23:59 | trip

そして結婚パーティ

ランチの後は一旦B&Bに戻り、くつろいでから出かけようと思ったら突然激しい雷雨。雷雨がどんどん激しくなり、ヒョウが降りだしてきて、部屋にある煙突からもヒョウが入って来ました。
a0040739_9272359.jpg

会場のレストランに出かける時も大雨で車の運転もままならない状態で、雨が滝のように降ってました。
当然地面も池のように水が溜まっていたので、車からお店に駆け込むまで、ビーサンを持参しました。
お店に入った時はもう濡れネズミのようでした(涙)。
遅刻しないように行かなきゃと思い必死に行ったのにいざレストランに入ると誰もいませんでした。
きっとみんな雷雨が収まるのを待っていたのでしょう。私達も待てば良かった。
しかも服も濡れてるのにも関わらずクーラーガンガンでめちゃくちゃ寒かった。

今回の主役達は子連れ再婚同志なので、パーティは簡単なものでした。
いや、旦那さんの友達は離婚の後しばらく大変だったみたいなので、幸せそうな彼の顔を見てとても嬉しかったです。あー良かった♪
誰もいない間にウェディングケーキを物色。かわいいなぁ。
a0040739_9334152.jpg


しかしこのレストラン、行ってみると、実は私達がランチした所でした(笑)。
事前にレストランを調べてたら2回連チャンで来なくてよかったのにね。
幸せそうなお二人
a0040739_1058578.jpg

会場の様子
a0040739_1163697.jpg

外に出てみたら目の前の小さい滝が増水ですごいことになってました。暗すぎて写真ではわかりにくいかな?レストランの人曰くこういう時ここでにカヌーする人がいるみたい。
a0040739_12265584.jpg

そして最後にケーキカットしてみんなで食して終了!
a0040739_12284979.jpg

そしてこの後少しだけ近所にあるバーに行きましたが、入り口で年齢チェックを受けるとブレスレットを巻かれるのですが、それがなんと弁護士事務所の宣伝でした。飲酒運転して時用?それとも酔っ払って乱闘した時用?よくわかりませんが、なんか笑えます。
a0040739_123216100.jpg

なかなか楽しい時間を過ごすことができてよかったです。
小さな街なのに私が住んでいる所よりもおしゃれな場所があってちょっと羨ましかったなぁ。
[PR]

by sakura-kiko | 2012-03-31 23:59 | trip

週末の小旅行 つづき

旦那さんの友達の結婚式のパーティは夕方からだったのでそれまで街を散策することにしました。
B&Bのあるエリアは1920年頃の家が立ち並ぶヒストリックな地域なのでただ歩きまわるだけでも楽しいです。まず向かったのが近所にある南北戦争の博物館。といっても民家のなかに展示物が所狭しとならんでいるこじんまりした所でした。南部の街は南北戦争にまつわる博物館や、戦争の跡地が至る所にあります。外観はこんな感じで南北戦争の旗が立ち並んでます。
a0040739_2252575.jpg

そして入り口のすぐそばには大砲も展示されていました。
a0040739_2292036.jpg

なかの展示品はウェブサイトにあるのでよかったら見てくださーい。
中にはこんな古いピアノがあり、ボランティアの人が演奏されてました。
a0040739_22121240.jpg

そして近所を散策。どの家も素敵で、特に庭はたくさんの花が植えてあり、参考になりそうなものもたくさんありました。←悪名高いプラントキラーですが何か?
これは大きな邸宅をオフィスに変えて歯医者さんになってた家の前の駐車場。そんな感じであちこちにちいさな法律事務所が立ち並んでいました
a0040739_2348795.jpg

こんな素敵なお家もありました。
a0040739_2350259.jpg

これは南部によくある建築様式かな?
a0040739_23525325.jpg

これは教会。ここもいろんなお花が咲いててきれいでした。
a0040739_2354272.jpg

プラントキラーの私には絶対無理な技。なんでこんなにひっつけて植えて枯れないのか謎じゃ。
a0040739_2358239.jpg


そして次にランチがてらメインストリートと呼ばれるGreenvilleの中心地に行きました。
1つの道路があってそこにホテルやお店、レストランが立ち並ぶ小さな所ですが私の住んでる所よりも断然かわいいし、いろんなお店もあって毎日でも通いたくなりそうな所でした。私の住んでる所の方が街の規模は大きい筈なのになぁ。。。
中心には公園があり、昔はこの小さな川のほとりに工場があったのが数年前にキレイな公園に生まれ変わりました。
a0040739_045692.jpg

この滝の反対側にはこの滝を見渡せるように橋がかかってます。橋はコンクリートでできてるのですが、意外と揺れて旦那さんは早く橋の上から脱出したがってました。
a0040739_063011.jpg

そして滝の上流はこんな感じ
a0040739_0105234.jpg

また小さな橋もかかってました。橋の向こうに見える建物は多分工場の跡地。近くに行ってみると結婚式のレセプションの準備をしていました。私達が行く所は別でした。
a0040739_0131517.jpg

そしてメインストリートにもどります。こんなかわいい銅像が!
a0040739_0172088.jpg

そしてポインセチアを南米から初めて持ち帰った人がここの出身の人のようでその人の銅像もありました。名前は彼の苗字から来てたんですねー。
a0040739_0194186.jpg

そして昔からあった建物をホテルの改造してウェスティンホテルになってました。ここにも宿泊してみたいなぁ
a0040739_0243526.jpg

そしてたまたまみつけたキッチン用品のお店で色々なモノを買って、ランチの時間が過ぎてしまっていたので
カフェで簡単にランチを済ませてB&Bに戻りました。
[PR]

by sakura-kiko | 2012-03-31 23:58 | trip

週末の小旅行

旦那の昔から友人の結婚式のためにサウスキャロライナ州まで行きました。
友人のK氏以来のBBQソースをゲット&ランチがてらアトランタにある有名らしいBBQのお店Fat matt'sに行きました。
アトランタの少し郊外にあるあんまり素敵な場所ではなかったけど流行っているようでランチタイムに到着したら店の外まで行列ができてました。小さな小汚いお店だけど店の中には小さなステージもあり、夜はライブもやってるようです。私的にはこんな狭い所でライブされたらうるさそうやなぁと思ったけど。
これが店内の写真。ちなみにジュースコーナで私用のレモネードを物色してるのは旦那さんです。
a0040739_5523024.jpg

ジュースコーナの右横にある(写真には写ってないけど)小さなカウンターで注文してあとは席待つとオーダーしたものを運んで貰えるというしくみでした。
BBQって私も旦那さんも好物なのではないのでお互いに淡々と食べ、写真を撮るのもすっかり忘れて終了。
とりあえず大食漢のK氏用のBBQソースを買えたので満足。

そしてアトランタからサウスキャロライナにあるGreenvilleというところまでひたすら運転していきました。
そして今回また、B&Bに宿泊することにしました。Pettigru Place という所で小さなオールドタウンにある可愛らしい場所でした。
B&Bの外観がこんな感じ。
a0040739_65394.jpg

そして家の前の庭はかなり可愛かった。ちなみにこのソーラーランプを気に入ったので後日買ってしまいました。
a0040739_674769.jpg

うちの庭もこんな風にたくさん花を植えてみたいけど、プラントキラーな私には無理やろうな(涙)。
a0040739_6104792.jpg

家の前にある大きな木はなんだろう。広い花を付けていていい感じでした。
a0040739_613896.jpg

これ、かなり気に入りました。いいアイデアですな。私もパティオの横に作ってみよかな?よく見ると真ん中に鉄の細い棒があってそれに植木鉢をバランスよく積み上げてるようです。
a0040739_6162741.jpg


そして私達が泊まった部屋はこんな感じでした。なぜかベッドの真ん中が小高いのですが、これは昔こういうスタイルが流行ったことがあったそうです。私的には旦那さんとの間に壁があって熟睡できるかしら?と期待してけどなんとも中途半端で、実用性ゼロでした。
a0040739_6191737.jpg

こんな小さなスペースも部屋の中にありました。ここは結構気に入った。
a0040739_621878.jpg

そしてバスルームはこんな感じ。ちょっと小さかったのが残念やったけど、かわいいから許そう(笑)。
a0040739_6235440.jpg

部屋の外の階段。直線で2階であげる階段なんておおきなおうちでしか無理ですよね。かなりのスペースの無駄になるから。
a0040739_6262572.jpg


到着したのが夕方遅かったので、部屋で少しくつろいでからリハーサルディナーに出かけました。
リハーサルディナーは結婚式の前日にカップルが家族や友達を招いて食事します。

つづく
[PR]

by sakura-kiko | 2012-03-30 23:59 | trip

クリスマスバケーション 2011 その2


飛行機はロンドン経由でカイロに向かいました。
アメリカからヨーロッパに行くのはいつも夜出発でヨーロッパに早朝に着くので飛行時間が短くてあまり眠れないのでかなり辛いです。更に今回はロンドンのヒースロー空港で乗り継ぐのに半日近くあったのでかなり疲れました。しかし旦那さんがせっせと貯めてくれたマイレージのお陰で今回はファーストクラスに乗ることが出来ました。クリスマスイブのフライトなので空港もガラガラ、飛行機もファーストクラスは我々ともう一組にカップルのみでした。
座席はこんな感じ。寝る時には完全にまっすぐになるので楽です。そして寝る前に客室乗務員がパットを敷いてくれました。食事はまぁまぁな感じだったので写真は取りませんでした。
a0040739_2114213.jpg


そしてブリティッシュエアウェイズはロンドンにはファーストクラス用とビジネスクラス用ラウンジが分かれててすごく豪華でした。そして半日近く時間を潰さないといけなかったので個室を借りました。
中に入ると仮眠をとるソファとテレビがあり、一応プライバシーは保てます。でも狭くて窓がないので長時間の滞在はきついかも。
a0040739_2144371.jpg

でもシャワーも浴びられるので快適。
a0040739_216268.jpg

ふたりとも爆睡してたのであまりラウンジでくつろぐことなくカイロに向かいました。

そしてカイロには夜の11時半すぎに到着しました。飛行機から降りたらすぐに両替所に行って$15払ってビザを買います。そして入国審査は超簡単に終わり、荷物をピックアップするのですが、ガイドブックに書いてあった通り、タクシーの客引きが多くてちょっとげんなりしました。断っても断っても一緒に着いてきます。幸いすぐにツアーガイドの人に会えたので良かったですが、ガイドの人と車に向かうまでの間にいつの間にか頼んでもないのにエジプト人カートを奪われ、カートを車まで押してくれました。もちろん、バクシーシ(チップ)を要求されました。油断も隙もないです。

バクシーシはイスラム教の文化の中に「お金を持っている人はお金のない人にお金や物を与える」というのがもともとの意味で、富を他の人に分け与えて徳を積むこととされているのですが、ねじれた解釈により、富のない人がある人に執拗にせびるようになってしまっている。
本当にしつこいので疲れます。飛行機から降りた瞬間からたかられるとは思いませんでした。

そして夜中過ぎにホテルに到着。カイロは今年始めに始まった政治的なデモがまだ完全に収まっていないので、デモが行われている広場を避け、各国の大使館がたくさんあるナイル川の中洲(ザマーレク)にあるホテルに宿泊しました。ホテルの部屋は11階でナイル川を見渡すことができます。
a0040739_21205481.jpg

ホテルの部屋のバルコニーからのナイル川の眺め
a0040739_3161272.jpg


長時間にわたる移動にかなり疲れたのですぐに寝ました。しかし夜中すぎても車の音やクラクションの音が響き渡り、なかなか眠れませんでした。

つづく
[PR]

by sakura-kiko | 2011-12-25 23:59 | trip

クリスマスバケーション 2011 その1

今アトランタの空港で飛行機を待ちつつラウンジでのんびりと過ごしています。

アトランタからの出発なので昨日の夕方に車でアトランタに移動しました。
アトランタに車を2週間近くおいておかないといけないので、旦那さんが色々とリサーチしてくれて、
空港近くのホテルにチェックインしたら2週間ただで車を駐車することができるというのを見つけてくれて、
ホテルに泊まっても泊まらなくても、空港近くの駐車場に停めるよりもはるかに安かったので、ホテルで一泊することにしました。いつも旦那さんがリサーチをしてくれるのですが、彼のリサーチはホントに脱帽です。
色々と特典を使ったりしてお金をセーブする方法をいつも見つけてきてくれます。

そして夕飯は、前回グリーンカードの面接でアトランタに来たときにいったイタリアンのお店Sotto Sottoに行きました。前回行って、ウェイターの対応もすごくよくお料理も良かったので気に入りました。
旦那さんは前回と同様、“Priest Strangler”,という甘めのソーセージにトマトソース絡めたパスタで絶妙な味でした。私はふつーにイカ墨のパスタにしました。(写真はすっかり取るのを忘れてしまいました。)
次回こそは写真を撮ろうと思います。

今回の行き先はエジプトです。私も旦那さんも行ったことがないけど、いつかは行きたいと思っていたところなので、とても楽しみ。旦那さんが行ったことがない場所に旅行をするのは今回が初めてじゃないかな?
”エジプトに旅行する”と周りの人に”えー、大丈夫なの?”ってびっくりされるけど、外務省の海外安全ホームページも注意喚起しているけど、渡航禁止でもないし、エジプトに駐在したことのある元同僚も、大丈夫と言っていたので、行くことにしました。
デモはまだ続いているので、もちろん常に気を緩めず安全確保に努めますが、何事も起こらずに楽しい旅になるように祈るしかないなぁ。

今回こそはタイムリーにブログを更新するようにがんばってみまーす。
写真もたくさんとろーっと!!

それでは行ってきまーす。
[PR]

by sakura-kiko | 2011-12-25 08:45 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その10

このリゾート地に来て2日目。ここではビーチでのんびりしたり、ゴルフをしたり、ビーチで乗馬したりできます。私たちはビーチで乗馬をすることにしました。インストラクターと一緒にいるのですが、一人はまだ10歳ぐらいの女のこで2頭の馬を連れて歩き、たまに乗り換えたりと曲芸技もこなしてました。なんと彼女は2歳から乗馬を始めたそう。びっくり。満喫しすぎて写真はありませんが、すごく気持よかったです。

ビーチの様子。かもめがたくさんいます。
a0040739_131298.jpg

a0040739_1321640.jpg


よく見てみると。かもめに海に向かってすごいスピードで激突しているように見えます。おそらく、海面近くにいる魚を捕獲しようとしているんだと思います。すごい目がいいんだろうなぁ、感心、感心。


そして夕方の海
a0040739_141483.jpg

日没の様子。
a0040739_1422164.jpg

あっという間に日が沈んでいきました。
a0040739_1425449.jpg


そして翌日アメリカにまた戻りました。アメリカから比較的近くて、あまり観光開発が進んでなく、自然と人懐っこいニカラグア人と戯れるのはすごく癒されるのでニカラグアはとても気に入ってます。周りの人にニカラグアに行くというと、「なんでそんなとこに行くの?」とびっくりされますが、行ってみるととても楽しいのでオススメです。

これにて2回目のニカラグア旅行記はおしまい。
[PR]

by sakura-kiko | 2011-01-02 23:59 | trip