連休

アメリカはMemorial dayで3連休。天気もよくモールまで何度足を運んだことか・・・・。
毎年この連休に全米からハーレー軍団がやってきて、爆音と共にArlington Cemetery やモールを周回します。この集団はRolling Thunderと呼ばれ、ヴェトナム戦争等のベテランやその家族、また米軍に従事してる人等で構成されてて、レザージャケットにTatooありで、かなり気合いの入ったおぢ様の集団でした。見た目とは裏腹に皆さん笑顔で手を振りつつ周回してました。
初めて見た時はその異様な光景はかなりびっくりしたのですが、Memorial dayにDCに来て戦争で亡くなった人そして、今どこかの戦地で戦っている人達に追悼と敬意を込めた爆音だそうで、理由を聞くと爆音をうるさいと思うどころか、アメリカの愛国心あふれる人々の心にちょっとしんみりしたsakura-kikoでした。

そして、土曜日はクラスメート夫婦とタイ料理のレストランへ。
彼女はMBAのコースですが、春学期はいくつか授業を一緒にとっていたので、よくしゃべるようになりました。彼女とはいろんな共通点がありびっくりし合ってました。二人とも理系出身で卒業後金融機関で勤めてた事や、3人姉妹の真ん中だとか、歳も同じだし、話せば話す程発見があって楽しいです。
彼女はとても優秀で、授業中でも物怖じせず、質問や意見するカッコいい生徒です。←ここは大きく違うとこね、ハイ
私も授業中、もぞもぞとしてみるものの、なかなか意見する勇気が。。私があれ?って思った事は彼女がすかさず質問してくれたりするので、助かりました。そして今自分のアパートで洗濯ができないので彼女のアパートまで行って洗濯させてもらってます。←助けてもらいっぱなしやん!!って?

彼女の授業での面白いネタや就職の事とか、あと旦那さまのSAISでの授業の話をしてとても楽しい時間を過ごす事ができました。

さらに今日はひさーしぶりに語学学校時代の韓国人の友達と再会。彼はMBAを目指してるんだけど、去年の秋に一旦韓国に帰るということで、今回久しぶりのDC滞在。ここに住んでる妹家族を訪ねつつ、つかのまの休息。。
彼も色々韓国に帰ってから大変な事や悲しい事があったみたいですが、なんとか受験勉強を頑張ってるみたいです。早くadmissionもらえる事を祈りつつ。。。

ってまあ、連休は友達と会ってのんびりと過ごしました。でも今週からは授業が始まる(悲)。
アパートから放り出されてた期間のブランクを思うとちょっともったいない時間の過ごし方だったような気もしますが、6月からはまた気合い入れてがんばろーっと!
[PR]

by sakura-kiko | 2006-05-30 10:43 | つれづれ

備忘録ー最近観たDVDsー

今日は朝から天気も良く、Memorial dayの連休の初日という事で、モールにジョギングに行ったらまだ朝9時なのに、もうすんごい人で混み合ってました。そして気合いの入ったハーレーでDCに集結しているオヂ様達もたむろってました。ちょっとコワいです。
最近、ベッドを窓側に置いたので朝早くに目が覚めてしまうんです。←あくまでも朝日のせいね、歳ぢゃーないからねっ。
久しぶりのジョギングだったので、5分走ったらもう膝が痛い。かるーくヤバいです。これからはもっとせっせと走らないとね。。
今日は、アパートを見に行こうと近所を見て回ったら、案の定、連休で閉まってました。。
もう少し早く行動に移すべきだったかしら。。
アパートに帰ってきた時点では、あと一年だし、ま、ここに居座ってしまおうと思ってたんだけど、エアコンの風がかなりカビ臭い事が昨夜判明。。。住民を2週間もの間閉め出しときながら、清掃、消毒はされてないのかもしれません。一部の部屋は水をたぶったらしく、そこのカーペットはもうすんごいカビなんだって、、かなりコワいです。
そんな訳でsakura-kikoも重い腰をあげて引っ越し計画。
でも、荷物も多いし、24時間オープンの他学の図書館をこよなく愛するsakura-kikoはここの近所から動く気はありません。果たして新たな部屋は見つかるのかなー。。。
一刻も早くここから脱出しよーっと意気込んでみたものの、ここのアパートのサイトを見ると、
来月にいくらかrefundされるんだけど、そこには 
to resident account only って書いてるじゃないの! チェックで受け取る気満々だったのに、ってことは7月までここにいないとあかんやん!
ホント、ここのManagementは住民がどんなけ不便をしいたげられてるか、理解のかけらもないですね。refundと聞いて、ちょっと安心しかけたけど、やっぱり奴らは責任感ゼロですな。

ここで、忘れないうちにDVDのアップ

a0040739_3312891.jpgジョディーフォスター主演の久しぶりの映画。結構期待してみたけど、ストーリーはちょっと幼稚で最後もちょっと、は?みたいな感じでした。なんで彼女の旦那が殺され、そして彼女と娘が飛行機ごと吹き飛ばされないといけないのかがわからないし、犯人の目的がいまいち不明なままストーリーが展開していきました。


a0040739_3345777.jpgこれは天才数学者を父に持つ娘の苦悩と、家族愛の映画でした。主人公は父親の面倒を見るために、全てを犠牲にして父と生活してきたんだけど、父親が亡くなり、父が残した未発表の業績について一悶着。実は彼女も同じ結論を導き出していたのでした。ストーリーも平凡でとても地味な映画でした。


a0040739_3393676.jpgこの映画はアカデミー賞の大穴だった映画で、DVDもかなり待たされました。←実はみんなあまり観てなかったんじゃないかと密かに思ったり。内容は36時間のうちに起こった、人々の人種差別にまつわる出来事を並行して描いたもの。アカデミー賞狙い的な(?)作品でした。内容は、涙を流すほどの感動的な場面はなく、ひたすら淡々にそれぞれの登場人物の思いを描いている感じがしました。っていうか複数の話が同時進行だったので、考えてる暇なかったってな感じ!?
[PR]

by sakura-kiko | 2006-05-28 03:59 | movie

五月晴れ

去年の秋ぶりに近所にあるpublicコースに、アメリカ人の友人Tと行ってきました。a0040739_9535531.gifまずはdriving rqangeで練習。この半年間、ほっとんど運動してなかったので、かなり筋力の衰えを感じました(泣)。

そしてTはゴルフはまだ初心者なので、私がエラそうにも、スィングのチェックしました。
彼のスィングは私がゴルフやり始めたときのスィングだったので、見ながらちょっと昔の自分を思い出してました。左肩が下がってしまうのと、左膝が動きまくって軸はブレブレ・・・・・。

a0040739_111148.jpgそしていざコースへ。かなりのブランクがあるので取りあえず、ハーフにしました。二人でのregisterだったので、他の二人組と合流。二人はついこの間GWUを卒業したてのprettyなboys.一人はColin Farrell風の(sakura-kikoのタイプではないが)イマドキな男の子でした。彼ったらほめるのも上手で、私の事を

”You are the best female golfer, I 've ever seen in my life!"
と背筋が寒くなりそうなお言葉まで頂いちゃいました(笑)。アメリカ人はなんでもかなーり大袈裟なので、真に受けると後でイタい目に遭うじょ。

そんな事はさておき、なんとゴルフ初心者の我が友、Tはなんと最初の2ホール続けてチップインというあり得ない奇跡を起こしてくれました←かなりくやしいー
3ホール目で初めてパターを使う人なんて今まで遭遇したことありませんでした。
sakura-kikoは悔し紛れに”これであなたのLuckはぜーんぶ使い果たされちゃったんだからねー”っと言ってみても本人全く気にもせず超ご機嫌。
でも奴はその後、信じがたい数のボールをなくしてましたけど。。。
このゴルフ場、この界隈で一番イケテないだけあって、コースのfair wayにゴロゴロとdriving range からの練習がかなり転がってるのよねー、どれが自分のかわからんじゃないか(怒)。しかもグリーンも意味不明で全然読めず、ハーフ終わってスコアは53に終わりました(涙)。すんごいflatで距離も短く簡単なコースなのに・・・・。
かなり久しぶりのゴルフだったけど、なかなか楽しかったです。アメリカに来て以来ゴルフ友達がいないのがとても残念。車ないから一人ではいけないしねー。

ってな感じでアパートに帰って以来、勉強を再開しないといけないと思いつつも、ダラダラしてるsakura-kikoです。
アパートは住人の一人がブログを設置してくれて、ここで意見の交換が行われてます。
これによると、みんなマジでホームレスになったり職を失ったりと大変な事になってた事がわかります。もちろんManagementが泊まるところを用意しない事や、情報の提供が全くされなかった事、そしてアパートの防災対策がほぼゼロだったという事にかなりご立腹で、弁護士に相談してて訴えるという人もいるようです。火災報知器は作動しないし、消防署の定める基準に全く従ってないというおそろしー現実。そしてこの現実をひた隠しにするManagement。これが夜中の火災だとsakura-kikoは恐らく逃げ遅れて焼け死んでたことでしょう(恐)。
とにかく近いうちに住民でmeetingを行う予定。
この先どうなるのでしょうね。乞うご期待!
[PR]

by sakura-kiko | 2006-05-27 11:32 | ゴルフ

ようやく帰還

土曜日の夜にようやくアパートの自室に帰ることができました。
5月3日の朝に火事で放り出されてから2週間以上も部屋に帰れず、ホームレスになりかけてたところをmokochanが親切にもお部屋を提供してくださったので快適な居候生活を送る事ができました(笑)。mokochan邸はかなり広く、自分の部屋に帰った時、”せまっ”って思って少し悲しくなったのは言うまでもありません。
またいろんな人に励まされ、本当に助けられたと思います。

火事の当日、かなり気が動転して、近所に住んでる親友に電話するもつかまらず、かなり心細い思いをしながら図書館で徹夜となりました。take home examの期日が翌日に迫っていたので、落ち込んでる暇はあまりなかったのですが。。。泣きそうになりながら試験を終わらせて、半ば諦めていた成績も結果を見てみると、4教科ともいい成績で終わる事ができました。春学期は4教科とってた上にCPAの試験勉強もあり、途中で何度も後悔したり、妥協してしまいそうになりましたが諦めずにがんばってホント良かったと思います。おかげで友達に会ったり遊んだりする時間があまり持てなったのが残念です。この期間中に疎遠になってしまって人もいるなー。。。
やっぱ私は根が怠け者だから”追い込まないないとエンジンがかからない”ようです。
楽な環境に自分の身をおくと、どんどん怠けてしまう。。。
今学期は自分を見直すいい機会になりました。

金曜日は韓国人のお友達の所にお邪魔しました。
彼女は、語学学校時代のクラスメートで渡米すぐにできた友達です。彼女も大学院生で、話も合うし、ずーっとおしゃべりに花を咲かせてました。彼女はPhDコースにいる中国人の彼氏と一緒に住んでるんだけど、彼はリサーチに忙しくほとんど家にいなくて、学期が終わった彼女も少し退屈してたみたいだったので久しぶりに会えてとても楽しかったです。このカップルの話を聞いてるとおもしろいし、中国と韓国のカルチャーギャップやそれに加えて日本の事も話してるとエンドレスです。。
a0040739_12585154.jpg二人で買い物に行って、ふとダヴィンチコードの公開初日だという事に気がついて観に行く事に。夜の7時ぐらいに映画館に行ったら次に見られるのは11時前の分だと言われ、びっくり。
ま、話題の映画だから、仕方ないと思い、また時間をつぶしながらgirl's talk...
そして映画の始まる30分以上前から行列が。。
私たちの行った映画館はメリーランド州の郊外でしかもかなり大きい映画館だったので行列なんて予想もしてないぞ!!アメリカに来て初めて映画館で並びました。。。
映画は、最初は本を読み終わってから映画に行こうと思ってたんだけど、今回は映画を見てから本を読んでもいいかなーと思ったのでストーリーは全く知りませんでした。
感想は・・・・

”予習なしででは楽しさ半減!?”

スケールおっきーし、キリスト教の知識ゼロなので、映画の中の会話がわからない箇所がありました。
映像はかなり凝ってたし、音楽もとてもストーリーとマッチしてたのでかなり迫力はありました。一見の価値はあると思います。

そして土曜日にもう家に帰れる事がわかり、DCに向かおうとして車に乗り込んで、窓の開け閉めをしたら、

”ギーガシャ、ガシャ”と音がして助手席の窓が閉まらなくなりました。。。
やばっ(汗)。私、壊した!?
彼女の車は新しいモデルのビートルなんですが、電気制御の車ってこういう時困るのよね。
だから私はクラッシクカーの方が車っぽくて好きです。
違う友達のZ4も窓が同じようにさくっと壊れてました。
大丈夫か、ドイツ車!?この手の故障だったらイタ車と同じぢゃん!!←ドイツ車のオーナーによくいぢめられたもんで。。。
二人で応急処置のために韓国人がやってる修理屋さんに持って行って、針金でガラスを持ち上げて固定するというかなり荒技の応急処置をほどこしてくれました。

そして家に帰り、おそるおそる冷蔵庫を開けてみると・・・・・。
2週間も電源が入ってなかったため、中はすんごい風景に。。。
野菜は腐ってるのを通り越して溶けてました。中はカビで水玉模様になってました(泣)。
幸い、肉類は一度部屋に戻ったときに取り出して処分しておいたのから良かったのですが、その時はまたすぐに部屋に戻れる日が来ると信じてたので、野菜までは取り出さなかったのよね(涙)。手袋はめて中のものをぜーんぶ捨てて、熱湯をかけて、何度もふいて、アルコールで何度もふいての作業の繰り返しでした。においがなかなか取れず、かなりの悪戦苦闘でした。
今は食糧が全くない状態。買い物に行かなきゃー。
幸い友達とコスコに行ってベーグル12個で$4というのを買って二人で山分けしてたので、ベーグルをパクパク食べてます。この値段にもかかわらずなかなかの味。
[PR]

by sakura-kiko | 2006-05-22 12:40 | つれづれ

Dog show @ St. Louis 続き

a0040739_357259.jpg
翌日は打って変わって晴天!心地いい風が吹いてて外にいるのがとても快適でした。
a0040739_3585136.jpg
これはショー前のワン子。フラットコーテッドなので、トリミングの後は毛がフサフサにならないように、こんな服を着せられて本番まで待機です。隣のおばちゃん、でかいです。でもアメリカの郊外の街に行くとこんな大きい人、わんさかいてます。自分が小人になった気分。そして、食べ物もヘルシーなアジア系レストランもあまりなくジャンクフード天国でした。ご夫妻が日本からいろんな和菓子や食料を持ってきてくださっていたので大変助かりました。
a0040739_42518.jpg
これはおそらく親子部門のもの。お知り合いのケンネルの人のワン子でカナダからはるばる車でやってきていました。
a0040739_44814.jpg
そしてこのワン子はご夫妻が目をつけていたワン子で入賞しまいました。ハンドラーの方はご夫妻の友人で、いつもスイカのアイテムを付けてます。彼女のワン子の中に”Suica”っという名前のワン子もいます。彼女のスカートも実はスイカ柄。スイカはこのケンネルのトレードマークのようで至る所にスイカのアイテムがありました。こんなにアメリカにスイカの柄があるとは思わなかったのでびっくり。
ってな感じで4日間このドッグショーに張り付いていたご夫妻はかなりの興奮ぶりで、写真を撮りまくり、オーナーとも話をしつつ、堪能されてました。
私は一応、通訳って事で行ったのですが、かなり手こずりました。レストランで犬の交配の仕方の訳とか、犬の血統の話だとか、名前も犬の名前か人の名前かわからない事もあったり。。あとたわいなさ過ぎる日常会話をうまく日本語に訳せませんでした。日本語に訳すとかなり面白くなくなってしまうし。。あー難しい。通訳の人って大変だなーと感心。
ご夫妻は上の写真の入賞されたワン子を譲ってもらいたいと交渉していたのですが、結局オーナーは譲ってくれなかったそうです。入賞してしまったら尚更厳しいのかも。。このワン子はとっても大人しくて人懐っこく、優しい顔をしてました。
結局、セントルイスのダウンタウンには行かなかったので、観光はしませんでした。そこで備忘録的に
   
        ♪セントルイス豆知識♪
a0040739_4294936.jpgセントルイスはミズーリ州の東部にあり、ミシシッピ川とミズーリ川の合流地点にある商工業都市であるとともに全米有数の犯罪都市としても有名です。有名なものとしては連邦準備銀行、「バドワイザー」で有名なアンハイザー・ブッシュ社、化学薬品製造大手のモンサント社の本社、そしてこの写真のゲートウェイ・アーチ、あとブスースも有名だそう。
[PR]

by sakura-kiko | 2006-05-22 04:19 | trip

Dog show @ St. Louis

セントルイスの飛行場に到着後、母の友人夫妻と待ち合わせするも、到着したターミナルが違ったために多少難航するもようやく合流。気軽にご招待した下さったんだけど実は初対面。
レンタカーを借りていざホテルに出発。
途中、ダウンタウンとか通るのかしらと思いきや、いきなり郊外へ。。。
ドッグショーの会場は郊外にあるとは聞いていたものの、道路走りながら見る景色は空、緑のみ。
いや、これがアメリカの風景なんだろうなーなんて最初はこそっと感動するも、30分で飽きた。
ホテル到着
a0040739_3105612.jpg

ここはペット可のモーテルです。ドッグショーのためか、かなりの数の犬連れの宿泊客がいました。部屋は、ちょっと動物のにおいがほのかに。。。動物がダメな人は厳しいかも。
a0040739_3141156.jpg

ホテルのプール。朝から曇りだったんだけど、みるみる悪天候に。。。
会場に下見に行ったら、この日はpuppy部門だったらしくご夫妻はあまり興味がなかった上、
嵐で、暴風雨に見舞われ、気温も下がりブルブル震えてたので、早々に会場を後にしました。
a0040739_3274636.gif

FCRSA 2006という年1回開催されるこのショーは、フラットコーテッドレトリバーのみのドッグショーの中で最大で、全米から500頭あまりのこの種類の犬が集結するそうです。会場を見回すと、一面真っ黒ってなぐらい、ワン子がうようよいました。でもみんなショー慣れしてるのか、大人しく犬同士で喧嘩になることもなく、人々にもとてもフレンドリーでした。
a0040739_3361851.jpg
ショーの様子。色々クラスが別れていて、その中からベストワン子を選び最終日に”ベストブリード”を選ぶのだそう。
最初は、”あ、あの子かわいー”っとかはしゃいでいたけど、全部同じ黒いレトリバーなので、段々どれも同じに見えてみたので、ご夫妻が親しくされてるケンネルの方達が連れてきいてるワン子と戯れてました。 あ〜、動物って癒される♪
a0040739_3403055.jpg

そしてまた、昼頃から雲がにょきにょきと現れるや否やバケツをひっくり返したような雨。
そしてブルブル震えながら会場を後にし、WAL-MARTに直行してジャンパーやスニーカーなどを調達。←なんせアパートに戻れず着の身着のままでサンダルで旅立ってしまったので。。
つづく
[PR]

by sakura-kiko | 2006-05-22 03:46 | trip

St Louis へ

5月10日から14日までセントルイスに行ってきました。
そもそも火事でアパートを追い出されmokochan邸で居候させてもらっていたところ、母の友人がセントルイスに行くので、来ないかというお誘いを頂いたので行く事に。。
でも、行くと決まったのが予定の3日前。expedia等の格安系のウェブサイトでは直前過ぎて航空券を買う事ができませんでした。
そこで、mokochanの親友のY氏が、”Southwest航空ならネットでしかチケットが買えないからまだいけるかも”というありがたいアドバイスのおかげで無事チケットをゲット♪
しかし、問題が。。。。
セントルイスのホテルかどっかで集合かと思いきや、
”私たちは朝11時ぐらいに空港に着くので、その頃の便に合わせてね”とのお達しが。
mokochanにもバラされちゃったけど、

sakura-kikoは朝起きるのは無理っす

がしかし、文句を言えるようなお相手ではないので朝6時半頃のフライトになってしまった。
緊張したわ〜。おかげで夜はほとんど眠れず(汗)。。
幸い、mokochanちは空港までメトロに乗って1駅だったのでよかった。。。でももちろん始発だった。
ま、アメリカの空港は搭乗時間のかなり前に行かないといけないけど、朝早いし、大丈夫だろうって思ってナメてたら、とんだ落とし穴が!
レーガンナショナル空港は国内線のしょぼい空港だったのでターミナルは1つだとばかり思ってたら、私が乗ろうとしてたsouthwest航空の飛行機はマイナーなのか別のターミナルに行かないと行けない事が判明(汗)。
廊下みたいなせまーい道をひたすら走るも、なかなか着かない。多分メトロ1駅分は歩かされたかな?
ようやく着いたと思ったら、案の定、いつもの荷物検査。
靴を脱がされ、いつものゲートをくぐり、なんとその後にさらにゲートがあり、そこに数秒間立ってないといけないんだけど、横から一斉にものすごい勢いよく空気がブッシューって数回出てきた!なんの検査だったのかしら?今までに見た事ないぞ。どなたかご存知の方いらっしゃいますか?
なんとか飛行機に乗りシカゴ経由でセントルイスまで乗り継ぎました。。
a0040739_1223343.jpg

これは飛行機の座席からとった写真。しかし、Southwest航空は学校の授業の教科書に”ビジネスの成功例”として何度となく登場していたので、勝手に親近感を持っていたsakura-kikoなんですが。。ちょっとユニークすぎて戸惑う事もしばし。。。
まず、
座席は自由席
チェックインしたときに、ぺらーっとチケットとはほど遠いレシートのような紙切れを手渡され、よくみたら、ゲートの番号はあるけど、座席の番号がない!なんかの手違いかと思って確認したら、さくっと自由席なのよって。ちょっとびっくり。
そして
飛行機の機体のカラーがイケてない。
a0040739_1210156.jpga0040739_12101534.jpgどうよ、この色彩感覚!!青だったり、黄土色だったり。ポリシーはないんかい?


そして機体にはこんなマークが
a0040739_12204060.jpgちょっと配色は違うけど飛行機会社とはほど遠いイメージ。。。ロックバンドを彷彿させるのは私だけ!?

とまあ、色々、こまごまと驚かしてくれたSouthwest航空だけど、無事にセントルイスに到着することができました。

つづく。。。
[PR]

by sakura-kiko | 2006-05-19 12:30 | trip

火事の写真

DCFDのホームページにうちのアパートの火事の記事が載ってたので写真を拝借。
火事の原因はやっぱり電気の配線のところに水漏れがあり、ショートして火がついたようです。
やっぱり、安くて古いアパートは漏電だの、水漏れだの、いろんな心配がつきませんね(笑)。
そして未だにアパートに戻れないし、情報も知らせてくれないし、一体この先どうなることやら。。
a0040739_1165755.jpg
必要以上かと思われる、消防隊員達。だべってる人も結構いたなー。
a0040739_118383.jpg

出火は地下からなのに、屋上にのびてるはしご。。。このはしごは使われることはなかった。でも、煙は最上階までのぼってきてました。
a0040739_1110348.jpg

出火場所のベースメント、皆さんちゃっかりカメラ目線ですな。
a0040739_11113164.jpg

お仕事中の消防隊員の人達。。
[PR]

by sakura-kiko | 2006-05-15 11:17 | つれづれ

今のうちに・・・・

今日はアパートにアクセスできず、そして雨。
これからの残りの授業をどういう組み合わせでとるかを検討して決めたんだけど、結局夏学期は2つとらないといけない事が判明。期間短いのに、ヤダな〜。
授業はDCキャンパスで全て取りたいのであまり組み合わせの自由はありません(涙)。
そして、いつネットのない環境になるかわからないので今まで観たDVDのup。いくら暇だからといって、ここ数日で全部みたわけじゃないので悪しからず。
mokochan, ”Nancy”1日中バリバリだったわよ!!


a0040739_1152457.jpgこのOriginal Sinという映画は私の大好きなアンジーの映画。ハマりまくりな悪女な役でしたわ(笑)。そして相手役のAntonio Banderasも結構好きでした。濃い顔大好き♪、っで、話は??アンジーが結婚詐欺を働くんだけど、旦那が彼女の事を何度だまされてもすごい愛していて、最後には結ばれるってな話。最後は旦那は彼女に毒をもられるだけど、それをわかって飲むんですね〜。すごい愛だなーと感心。
a0040739_11582121.jpgこのBefore Sunsetは前観た、Before Sunriseの続編。全編で一夜を一緒に明かした二人がフランスで再会するという話。二人がフランスの街を歩きながらトークしてるのみ。そして話の設定がこれまた、数時間のお話だから、二人の服も変わらず、トーク、トークでした。トークは日常会話のお勉強になったかな?お金がかかってない映画だなーなんて思いつつ。でも最後の最後で、また続編をにおわすような終わり方だったなー。次の作品も観るのかは疑問。
a0040739_123886.jpg
Wedding Crashersはまーまー楽しめるハリウッド映画かな?もっと過激なものを想像してたけど、結構お茶目で可愛らしい二人でした。しかも最後はなんかしんみりって感じで期待とは違う映画でした。気楽に楽しめる映画っていう以外にコメントすべき事なし。
a0040739_12104398.jpg今更ながらKill Bill vol1。Kill Bill 2は2度も友達の家で観てしまったんだけど、1を観る機会がないく今更ながら観ました。個人的にはあまり好きじゃないかなー。血がそこらじゅうでシューって出まくってるのがね。。。かなりうさんくさい血の吹き方やったけど、疲れた。
[PR]

by sakura-kiko | 2006-05-09 12:14 | movie

まだまだ続く。。。

今日、アパートに戻った。なんせ、金曜日にアパートに行ったら、”土曜日はアパートには入れません。日曜日の2時間のみ荷物のpick upに来れます。この時に状況をお知らせします”っていう張り紙があったので、半ばむかつきながらも今日でも戻れるのかな〜なんて期待もしつつ。。。
状況は・・・。
またしても
”明日はアパートに1日中は入れません。
連絡先を残していくように”


またかよ〜(怒)。

またしても進歩なし。いざ部屋に戻ったら、電気はつかないものの、エアコンついてた。。
玄関や廊下の電気もついてるし、エレベーター動いてる。
なのに何故?
聞くにも今日は警備員がいるだけで、彼らは何も知らないとのこと!!
なんといい加減な!!この先どうなっちゃうんだろうな。

でもこんな凹んでる状況のsakura-kikoにも少しいいことが。。。
母の友人がSt. Louisに行く予定になっていて、
“良かったら来ない?”と誘ってくださいました。
いい気分転換になりそう♪
[PR]

by sakura-kiko | 2006-05-08 12:54 | つれづれ