Skiing

1月21日。はい、まだまだい1月ネタ、すんません。
前日から突然猛烈に寒くなったのでここぞとばかりにスキーに行ってきました♪
とはいってもここはアメリカの東海岸。高い山がないのでスキー場はかなりしょぼいです。a0040739_2393693.jpg
でも車で1時間半で行ける気軽さはかなり気に入ってます。White Tailというペンシルバニア州の端っこにあるスキー場に行ってきました。
今回は初心者の友人と一緒だったので1日中初心者ゲレンデで過ごしました。
前も違う友達と行ったんだけど、そのときは2月のはじめだったのにもかかわらずかなり暑く、しかも、友達ママから借りたぶかぶかのスキーウェアでかなり苦労しました。(こちらのスキー場はウェアのレンタルはありません)。
でも、今回は日本から持って来たスキーウェアもあるし〜って張り切って臨んだものの激寒!!! a0040739_2395156.jpgしかも、初心者の友達のスキー指導がメインだったので、初心者ゲレンデで待ちながらの滑りで、心底冷えました。この初心者のゲレンデだったらターンなしの直滑降で滑れてしまうようなスロープだったので、スピードを常に感じていたいsakura-kikoにはちょっと辛かったです。
でも、友達曰く”スクールよりもわかりやすい説明やった” ←ホンマかいな...
喜んでくれたので何よりです。
そして帰りの道はラッシュ&雪が激しく降っていたためかなりはかなり時間がかかってしまいました。運転してくれた友達に感謝。
また2月中に行きたいとは思いつつも、授業もはじまっちゃったし、職探し、試験、あ〜きびし〜。

家に着くと、roommateが私がスキーに行ったのに気づいて
私のスキーレッスンはいつ? いつ連れって行ってくれるの〜? と言われてしまい、適当に笑って逃げました(爆)。
[PR]

by sakura-kiko | 2007-01-21 23:59 | つれづれ

Tennis

1月13日、14日ともかなりぽかぽかの陽気。roommateがテニスを習いたいというから、テニスラケットを購入してテニスコートへ。だんだん彼女のおもりに疲れてきてるのも事実。a0040739_1271223.jpgroommateとどこまで距離を保てばいいのか最近考える所。週末の2日ともテニスするほど私もちょっと暇でもないんだけどねー。
最初はラケットの持ち方からスウィングの仕方を教えて、練習。疲れました。

そして夜は友達の家に行ってご飯を食べました。パスタを作ってくれたんだけど、なかなかの味でした。そしてトマトソースベースでかなり大きな貝が入ってて、かんでもかんでも飲み込めるサイズにはならず、友達は大笑いされてしまった(恥)。私の口はアメリカにいる人に比べると小さいようで、もぐもぐしてると、おかしいのかよくからかわれます(怒)。でもかの友達わざわざネットでレシピを探して作ってくれたりしてる所がなかなかかわいいです。

そしてroommateから借りたBollywood movie(インド版ハリウッド映画?)を観ました。a0040739_115628.jpgタイトルは ”Ahista Ahista"-(slowly slowly)で、この女の子が田舎から結婚のresistration officeに駆け落ちの彼と待ち合わせていたんだけど、肝心の彼は現れず、写真の男の子は色々彼女の手助けをしてるうちの恋に落ちるんだけど、この写真の二人が結婚の約束をしたとたんも彼女の駆け落ちの彼が登場、ってな感じのちょっとソープオペラっぽい話の展開でした。話の展開も余裕で予想できるのもミソ。
この彼女最初はほっとんど台詞がなくただ画面を見つめて効果音が流れるみたいな感じが続いてて結構笑えました。
Bollywood movieの特徴としては、俳優はよく歌う事かな。とにかくよく歌い踊ります。突然風景がかわりまるでmusic videoみたいな感じになって男女が歌うっていうのが多いです。機会があれば観てみるとおもしろいと思います。もちろん英語のサブタイトルもあるし、彼らはHindiとEnglishを混ぜてしゃべってるのもおもしろいです。
[PR]

by sakura-kiko | 2007-01-14 23:59 | つれづれ

日帰りドライブ

1月12日。今日はRoommateが仕事が休みだったので、彼女の運転でドライブがてらシャーロッツビルまで行ってきました。彼女の運転はかなりの上達ぶりで、やっと彼女の運転でも助手席でくつろぐ事ができるようになりました。家から30分ぐらい運転すると景色はもうこんな感じに。
a0040739_22495271.jpg

天気が良くなかったのは残念でしたが、のんびりした風景を見るのはすごく癒されますね。
そして車の中ではラジオを聞いてると、ちょっと懐メロ系で、彼女も私と同じ時期から洋楽を聞いていたらしく、どの歌が好きだったとか、歌にまつわる思い出なんぞ語りつつ、かなり盛り上がっちゃいました。
そしてシャーロッツビルに着いてまず行ったのがトーマスジェファーソンの家のあるモンテチェロ
に行きました。彼は3代目アメリカ大統領で、アメリカの独立宣言を起草した日tおでもあります。中でも人気のある大統領らしいのですが、彼の家は小高い丘の上にあり、フランスで学んだ建築を取り入れた家です。彼は公的には奴隷制を批判していたにもかかわらず、この家でかなりの数の奴隷を所有したいたらしく、黒人との間に息子もいたということです。
a0040739_22535839.jpg
この見渡しのいい庭で、奴隷に様々な穀物を作らせていたということです。今回の訪問は2度目だったのですが、前回にここに来たときはここで奴隷の生活ぶりを伝えるパフォーマンスがあったのですが、今回は冬で、観光客シーズンでもないので何もありませんでした。
a0040739_2304356.jpg

そしてこの後に近所のワイナリーにも立ち寄りました。ここも一応ワインの産地なのですが、規模が小さいのでヴァージニア州内のみの販売だそうです。ここで8種類のワインを試飲しました。アイスワインまであり、roommateはほろ酔いになってました。
a0040739_2343423.jpg
そして最後にシャーロッツビルのダウンタウン(?)に立ち寄ってランチしました、が、来たときはもう2時半だったのでほっとんどのレストランが閉まっていてちょっと残念。小さいけれどかなりかわいい町並みだったので私は気に入ってます。
a0040739_2384360.jpg
気軽にふら〜っと全く違った風景は町並みを見る事ができるのはとても嬉しいですね。春学期スタート前の気晴らしになりました。
[PR]

by sakura-kiko | 2007-01-12 23:59 | trip

Lunch@home

1月7日。今日はroommateと二人でクラスメートを家に招いてランチしました。
クラスメートはベトナム人でかわいい2歳になるかわい〜い息子を連れて来てくれました。
roomateはチキン料理、私は簡単にちらし寿司とみそ汁とお好み焼きを作りました。
ちらし寿司はことあるごとに作ってるので密かにroommateは飽きてるんじゃないかなーとも思いつつ、ラクチンな割に見栄えがいいので作ってしまいます。
そして食事をしながらお互いの近況報告しました。彼女は育児、学生、あと仕事もしてる超スーパーウーマンで彼女のパワフルさにはいつも感心します。
そしてかわいい息子は最初は人見知りして私たちに近づこうとしませんでしたが、慣れてくると興奮しだしてかなり騒いでました。今、彼はアルファベットのお勉強中で絵本を指びさしながらアルファベットを一生懸命覚えてました。

a0040739_1340568.jpgそして食事が終わった後にDVDを観ました。Groomy Sundayという映画で、ハリウッドムービーではなく、ドイツ語だったので英語の字幕をつけて観ました。内容は、第二次世界大戦あたりのプラグのとあるユダヤ人のレストランでの話で、ここのレストランのピアニストが作った曲を聞いた人が自殺していくという話なんだけど、レストランの美人ウェウトレスとオーナーと、このピアニストとの摩訶不思議な三角関係がちょっと笑えてしまいました。だって、2人の男が仲良く彼女をshareしてるんだもん。悲しい内容ながらも笑ってしまいました。この曲がとてもまたすごく美しいmelodyで曲を聞いてるだけでもいい感じでした。あ、もちろん自殺したいとう衝動には駆られませんでしたが。。。そしてハリウッド映画とは違ってストーリーの展開の仕方やシーンが違うのも印象的でした。

ってな感じでまったりとした日曜日を過ごす事ができました。
[PR]

by sakura-kiko | 2007-01-07 23:59 | つれづれ

ローラーブレードデビュー

まだまだ回想録モード。なかなか現在の日にちに追いつかず(汗)。a0040739_1171480.jpg
1月6日土曜日。この日も春の陽気でした。前々からずーっとやりたいと思ってて実現してなかった、ローラーブレード。友人がTargetですごく安く買ったというので、Targetに行って早速購入!
もちろん、sakura-kikoは大人用のものはサイズがないのでジュニアしかも、何故か男子用を購入。安物ながら成長期の男子の設定なのか足のサイズを微妙に調節できるという優れもの!
そして友人はまだビギナーだという事で、近くの高校の駐車場にて滑ってみました。sakura-kiko的には公園でグルグルと回ってみたいところだったんだけどね。。。子供のときによくローラースケートをやってたので同じかなーと思ってたんだけど、よく見たらタイヤは縦一列に並んでるし、ブレーキはかかとについてるし、止まり方がわからず、案の定1回こけました(笑)。あ、でもスピードはでないから止まるのは簡単です。ぽかぽかの陽気の中きれいな夕焼けを見ながらのローラーブレードはなかなか楽しかったです。

そして夜は映画を観に行きました。Tysons cornerというちょっとしたモールなんだけど、ここにはブランドショップや高級デパートがあります。映画の時間まで少し時間があったのでちょっとレストランに入ってビール飲んでました。そしたらそこでフットボールの中継をやっていたので、フットボール狂の友人は大興奮。しかもTexas出身の友人は自分のチーム、Dallascowboysの試合だったので、テレビに釘付け。そのまま、映画をすっぽかすんじゃないかとヒヤヒヤしながら、無事にレストランから連れ出し映画をみました。a0040739_1362037.jpg今回みた映画はBlood diamond
という映画でアフリカのダイアモンドの採掘現場での実情やアフリカの内戦の状況を生々しく描いてて、途中のあまりにも残酷な映像に耐えられなくなりそうになりながら見てました。最初のちょっとぽっちゃりのデカプリオが優秀な兵士だったという設定にちょっと疑問を持っていたものの彼の演技は素晴らしかったです。しかも彼はちゃんと作品を選んで出てるので失敗もないし。映画が終わって、友人は”ダイヤモンドをほしがる女子に見てもらいたい映画だねー”なんて言ってましたが、私もちょっと同感。そもそも石類に興味がないのでそこまでダイアモンドが欲しいとは思いませんが、宝石店に並ぶ前にかなりの犠牲が払われてると思うとちょっといい気分にはなれません。最近、社会性のある映画は多いので世界のどこかで起こってる事を映画にしてメッセージとして訴えるという動きはとても勉強になると思うし、こういう作品をできるだけ多くの人が観たらいいのにと思います。日本ではいつ公開になるかは知りませんが、これはかなりおススメの映画です。
[PR]

by sakura-kiko | 2007-01-06 23:59 | つれづれ

就職活動記ー Office Visit

1月5日。今日は朝8時から日本人スタッフと朝食。
2人の日本人女性スタッフとの朝食だったんだけど、お二人ともすごくいい感じ。
1人は、マネージャーでもう1人は働き始めて1年弱。マネージャーの彼女はとても男前でかっこいい感じで気も合いそうな感じ。もう1人の彼女はとてもおっとりした感じで、でもすごく好印象でした。朝食では、今日のスケジュールや、面接のコツはinterviewerがどんな人か、とかオフィスの雰囲気、ここでの生活等いろいろ聞けて楽しかったです。
最初、もうここからインタビューモードなんかと思ってちょっと緊張したけど、ここではかなり楽しめました。
そしてオフィスに到着。オフィスはつい最近改装が終わったばかりでとてもきれいでした。
まだスタッフも慣れてないみたいで、迷子になったりもしました。
最初に、HRの人との面談で、ここでは簡単に今日のスケジュールについての説明をされました。
スケジュールを見てちょっとびっくり。
午前中に3人(日本人マネージャー、パートナー、アメリカン人のマネージャー)。
そして若いスタッフと昼食。
そして午後からはDirector(前に電話インタビューしたことがある)との面接。
1人大体30分程度の面接なんだけど、“オフィスビジット”って聞いてたから、名前の雰囲気で、sakura-kikoはただオフィス見学+ちょっと面接かなーなんて気楽に構えてたから、一気に緊張モード。。。。

そしてオフィスをぐるっとひと回りして面接へ。。。。
最初の日本人のマネージャーとの面接はかなり楽勝。
彼の会話からもう彼は私を雇ってくれそうな雰囲気がびしばしと伝わってきたので、ここは楽しくお話する事ができました。40分ぐらい話して終了。

a0040739_1552081.jpg次はちょっと緊張のパートナー。朝食の時にマネージャーが、”あ、パートナーはうる星やつらのチェリーみたいな顔してるから!でもいいおぢーさんだから大丈夫”
って言われてたものの、英語での面接は緊張します。しかも初対面でおぢーさんだと聞き取りづらい可能性もあるし。。。
でも、このパートナーはとっても気さくなおぢーさんで、ほっとんど彼の話を聞いてるだけでした。ちょっと質問すると、彼はしゃべるしゃべる。。。結局彼とも40分以上面談し、ここも楽しく終了。

そして次はアメリカ人のマネージャーとも面談。次こそは緊張するわ〜って思ってちょっと緊張してみたものの、彼もすごくいい感じで、フランクに話してくれて、私のペースで色んな質問して彼が答えるみたいな感じだったので、ここも楽しく終了。

なんやねん、結局また楽しんでるやん@自分。

そしてようやく昼食。ここでは去年の9月から働き始めたという新人のアメリカ人の男女。二人ともかなりかわいかったです。そして二人ともシンシナティで生まれ育って、大学もここ、そして就職もここ、みたいな超ローカルでした。そしてここでは主にここでの生活やアパートの情報とか住むのにいい地域とかいろいろと教えてもらいました。そしてランチの場所は予想以上っていうかDCのレストランよりもオシャレなお店で料理もおいしかった。満足、満足。

そして最後にDirectorとの面接。ここはやっぱり緊張しました。
彼は電話で前にインタービューしたものの、色々突っ込んだ質問が出て来て、ちょっと昼食後&午前中のしゃべり疲れで、ちと辛かったです。ま、でも彼の質問には彼の期待する回答ができたかなーと思ってます。

しかし、普段こんなにしゃべる事ないから、マジでほっぺたが筋肉痛になったわ。そしてHRの人とまたしゃべってようやく午後3時前に解放されました。あ〜長い1日やった。
そしてダウンタウンを歩き回るパワーも残ってなかったのでちょっと早いけどタクシーで空港に向かいました。なので、ここでの写真はゼロです。

帰りの飛行機はなぜかヴァージニアを通り越してノースキャロライナで乗り換えて帰るという疲れてるsakura-kikoの追い打ちをかけるようなフライトスケジュール。
そして空港で軽くご飯を食べて空港をうろうろ。でもここがいいなーっと思ったのは、人々がとても愛想がよく親切だという事。DC界隈だと店員の愛想は喧嘩売ってんのか〜っていいたくなるようなレベルだし、だからこっちもいつも応戦モード。。ちょっとこんなアメリカの田舎ぐらしもsakura-kikoのshort temperを治すにはいいかなーなんと思ってみたり(笑)。

そしてDCに帰って、Jとご飯。あんまりにもしゃべり疲れててかなり無口になってちょっと申し訳なかったけど、面接の練習してくれたし、今日の報告して無事に1日を終えました。
さて、どうなることやら。。
[PR]

by sakura-kiko | 2007-01-05 23:59 | 大学院生活

就職活動記@シンシナティ

1月4日(まだまだ回想録が続いてますが、何か?)友人が帰った翌日は、今度は自分が旅立つ番。ここ数日の間でこの空港に何度やって来ただろうか。。。。
今日は翌日のインタビューの為にシンシナティに向かいました。
シンシナティはオハイオ州の南にある街で典型的なアメリカの中西部の街っていう感じ。はい、はっきり言って田舎です。ちょっと行けばケンタッキー州。
いちおうP&Gの本社はここにあります。あと、日系自動車会社も工場もここにあります。
でも、私の周りの友人に”シンシナティってどんな所?”って聞いてもほとんどの人が”え、どこにあるの?”っていうほどの知名度の低さ。ちょっと不安になってきました。。。
DCから2時間弱のフライトで空港に着きました。
ダウンタウンのホテルに行くのに”タクシーを使うように”って言われてたのでタクシーを探しました、が、外に出てもタクシーは1台たりとも止まってません。近くを通ったおぢさんに
”タクシーはどこに行ったらつかまるのか?”って聞いたら
”タクシーは電話しないと来ないよ” って
は〜!?空港にタクシーがいないなんて前代未聞やわ!しかもこの田舎で土地も有り余ってる感じだし、周りを見渡しても車が停車しても問題になるほどの交通量もないし!!!意味不明。
ありえねー、このシステム。仕方ないので、ロビーにタクシー会社に電話してくれるというカウンターがあるのでそこに行ったら、
そこは無人。。。。
はー、やる気ない人達だなー@ Cincinnati
カウンターにある電話で自らが電話してタクシーをゲット。
そしてタクシーに乗り込むも、雨が激しく降って来たので外の景色は、まったく見えず。。。
っていうか、ダウンタウンまでの道のりは何もないだだっ広い土地が広がっていた事が翌日に判明。。。
そしてダウンタウンに到着。a0040739_1293216.jpg
やっぱり小さい。ま、一応ちょこちょこと高層ビルがあったし、悪くないかな。
そして夜に着いたので晩ご飯を食べに出掛けました。
はっきり言って、1人でレストランに出掛けて食べるなんて大っ嫌いなんだけど、この土地に誰も知ってる人もいないし、雨も降ってたし近場でサクッと済ませようと出掛けたものの、7時半にして街はゴーストタウン化。。ほっとんど人を見かけなかったし、店も閉まってるし。。。
ここに来て何故かチェーンのRockBottomに行きました。
そしてここの地ビールを飲んで、ステーキを食して帰りました。地ビールは名前も覚えてないけど、他のアメリカのビールと同様にかない薄かった。。。
そしてホテルに戻り、暇なので友人に電話して面接の練習をしてから寝ました。
明日の本番、うまくいくといいのにね。
[PR]

by sakura-kiko | 2007-01-04 23:31 | 大学院生活

親友帰る(涙)

今日は1月3日、昨日はNYCから夜中近くに帰宅して二人ともさすがにお疲れ。Sはかなり楽しんでくれたようで、sakura-kikoもとってもHappyでした。
彼女のフライトが朝の9時すぎだったので早朝6時に起きて、空港に向かいました。
結局着いてチェックインしてみらた飛行機が1時間近く遅れるという事が判明し、朝食をとる事にしました。ここの空港あんまりまともなレストランがないのが難点。a0040739_953715.jpg
で、ふと思いついたのがCINNABON。a0040739_955559.jpgこれはアメリカンのチェーンのシナモンたっぷりのあまーいお菓子のお店で朝から彼女が食べれるかどうか一瞬不安になったものの、彼女はお約束通りモリモリと食べてくれました。あ〜よかった。ちなみにsakura-kikoはシナモンは苦手なのでシナモンスティックにしました。
飛行機のdelayのおかげで更に話することができて、よかった。
実は彼女は去年の11月に遊びに来てくれる事を計画してくれてたんだけど、結局ダメになって、忙しいのはわかっていたけどsakura-kikoはかなり楽しみにしてたのでかな〜り凹みました。でも、正月の短い休暇を使って、時差&滞在時間が短いのにも関わらずここに来てくれたSはホントに私の事をいつも心配してくれて、お互いの事をわかり合えるかけがいのない友人です。高校時代からの知り合いなので、お互いの歴史、家族の事もみーんな知ってるので家族みたいな存在です。彼女のおかげでなんども励まされたり、脇道にそれそうになってるのを軌道修正してくれたりと、彼女に頼ってばかりですが、私は彼女と知り合えて本当によかったと思ってます。
そしてとうとうお別れになってハグして笑顔でバイバイしたものの、帰りの車の中ではちょっとしんみりとしてしまい、涙がでてきちゃいました。
アメリカに来て以来、ずっと全力疾走だったsakura-kikoは古くからの友達にあってすごくリラックスできて、ちょっと日本や、日本にいる友達が恋しくなったのかもしれません。
まだまだ、ここでやらないと行けない事は山積みなので、また全力疾走モードに戻らなければなりませんが、この冬休みに親友に会ってちょっと自分について振り返る時間を持てた事はとてもよかったと思ってます。
S、ホントありがとね。
[PR]

by sakura-kiko | 2007-01-03 23:59 | trip

旅日記ーその5 the last day of NYC

今日は1月2日。今日はNYC最後の日です。さすがに毎日サクサクと歩き回り睡眠時間も少なめでsakura-kiko的にはかなりお疲れ気味だったんだけど、日本からはるばるやって来た友人Sはこの日の朝もびしっと朝早く起きてました。時差ぼけでかなり疲れてると思うんだけどなー。彼女のスタミナには完敗です(涙)。
そして私たちはグランドゼロに向かいました。私が2年前にAyaに連れられて来たときは、まだ瓦礫の山がたくさんあったのに、もう新しいビルの建築が始まっていてかなりきれいに整備されてました。
a0040739_1345731.jpg

そして次にCity hall gardenに立ち寄って写真を取りました。こんな建物はDCにはないですね。。。
a0040739_1363326.jpg

続いてブルックルリンブチッジにも立ち寄りました。今日は朝から強風だったのでちょっと立ってるのがやっとという感じだったけど、ここに来るのはとても好きです。
a0040739_1371276.jpg

そしてランチがてらイーストヴィレッジに来ました。ここに日本のラーメン屋を発見!DCではラーメン屋が1軒たりともないので思わず入ってしまいました。アメリカにきてまでラーメンに付き合わせてごめんよ、親友S〜。
a0040739_1373745.jpg

そして今日の目玉であるBLUEMANを観ました。ネタバレになるのでストーリ−については書きませんが、BLUEMANは言葉を発する事もないので英語のわからない人でもかなり楽しめます。なんといっても、この小さいシアターでの舞台と観客の一体感がとても気に入りました。
a0040739_1375528.jpg

そしてバスの時間まで少し時間があったのでグランドセントラル駅にも行きました。
いままで写真でしか見た事がなかったんだけど、なかなか味のある駅でした。
a0040739_138146.jpg

そして夕方のエンパイアステイトメントビルを見ながらバス停に向かったのでした。
a0040739_1383328.jpg

そしてかなり空腹だったのでベーグルを買い込んでバスにのったんだけど、乗り込んだ瞬間にかなりデカイおばちゃん運ちゃんに"バスの中で食べるのは禁止だからね!”と釘さされました。
いままで何回かこのバスを使ってるけど、こんなお達しがでたのは初めて(怒)。
しかもこのおばちゃんの運転はかなり荒く、何度も前の車にぶつけそうになってました(汗)。
ま、でもかなり疲れてたのでバスの中でDCにつくまで二人とも爆睡だったのは言うまでもありません。
とかな〜り濃いNYC旅行になりましたが、とっても楽しかったです。
[PR]

by sakura-kiko | 2007-01-02 23:59 | trip

旅日記ーその4 NYC MOMA etc...

1月1日、ホテルで眠る事ができたので、朝早く起きて、ブロードウェイ ミュージカルを観ようと意気込んだものの、ホリデー& 月曜日という最悪のコンビネーション(月曜日はあまりショーがないので皆さんご注意を!)でほっとんどのショーがお休み(沈)。しかも次の日の夕方にはまたDCに帰らなければならないので、明日の昼の時間にやってるショーしかありませんでした。でもちゃーんと見つけましたよ!オフブロードウェイなんだけど結構有名なBLUEMANが昼の2時からのショーがあるというを聞いてこれに決定。オペラ座の怪人がすんごく観たかったんだけどなー。で、このショーはちょっとはなれたAstor Place Theatreという所で、チケットもシアターで買わなければなりませんでした。でも電話でも購入可能です。そして早速電話でチケットを購入して、マンハッタンの街を散策。
a0040739_8413847.jpg

昨日の夜から引き続き雨が降ってました。そして霧もでていたのでほとんどの高層ビルが見えなくなってしまってました。Cafeでかるーく朝食をとり、友人が勧めてくれたMOMAへと向かいました。
a0040739_8422820.jpg

小雨が降る中入場するのにもう外までラインができていてちょっとびっくり。
そして近代美術に関して全然知識のないsakura-kikoはちょっと不安でした。
だってね、近代美術ってあんまりにも理解しがたい絵が多いから。。。
でも中に入ると、主な作品を説明してくれる機械を無料で貸し出してくれるというので、念のため借りたものも、これが大ヒット!!高い入場料を払ったかいありでした!!
この機械を使うと、作品がどんな背景で描かれたのか?とか絵のメッセージや解釈はどうなのかという説明がされてるので、sakura-kikoも思いっきり楽しむことができました(驚)。
言語も選べるので日本語でも大丈夫!
そしてここでかなりの時間を過ごしてくまなく絵画を見て回り、外に出てみたらお天気が回復傾向で雨は止んでいました。
そしてブラブラしながらロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見に行きました。
a0040739_845268.jpg

初めてみたんだけど、DCのしょぼいのと比べたら格段きれい!
そして地下のcafeで休憩がてらsweetsを頂きました!
a0040739_846324.jpg


夜は、空の雲も消えてなくなっていたので、エンパイアステイトビルに上る事にしました。
a0040739_847322.jpg

夕飯を食べた後で遅い時間だったので、展望台に到着したときにはもう夜の11時を回ってました。冬の夜中近くに高い風の吹きさらしの所に行くなんて結構無謀な計画でしたが意外と寒くありませんでした。そして展望台に上るのにも待ち時間もほとんどなくかなりスムーズに行けました。
a0040739_8483127.jpg


夜中過ぎにまたタイムズスクエアに戻りました。
a0040739_8511433.jpg

今日1日も朝から晩までてんこ盛りな1日でしたが楽しく過ごせました。下の写真はW hotelのロビーの写真です。
a0040739_852384.jpg

[PR]

by sakura-kiko | 2007-01-01 23:59 | trip