アメリカの交通事情

先週末に中国人の友達が新しいコンドを購入したので、お祝いBBQをしに行きました。
友達のウチはRestonというところでDulles Airport 近くなので友達の運転かつ2台の車で行きました。I−495という大阪でいう阪神高速!?規模はもっとでかい、DCの郊外をぐるっと1週してるハイウェイがあるんですが、そこは皆さんかなりアグレッシブに運転してます。しかもカーブが多い。で、もう1人の友達は数日前にシカゴから車で引っ越ししてきたばかりという新人さん。
連なって運転してたんですが、出口で突然車が私達の車の前にあり得ないぐらいの強引さで割り込んできて、私たちの車は思わず急ブレーキ。でもあんまりにも急すぎて3、4台の車がガッシャンと大きな音をたててぶつかりました。a0040739_6292024.jpg
こんな状況だとみんな車を路肩に止めて警察呼んで、保険会社に電話して、、、、というのが事故後の処理ですよね。
が、何気に全ての車がまるで何もなかったように走り去っていったのです(驚)。
もちろん、高速の出口の近くで止める路肩がなかったっていうのもあるけど、料金所があるからみんなそこで車止めるのかと思いきや。だーれもとまらず。。。
運転してた友達の車は両者ともかなり古く、バンパーも無傷で、誰も怪我もなくよかったのですが、日本人的感覚としてはかなーり不思議な展開でした。
アメリカ人はあまり車にこだわりなく、バンパーがへこんでても平気だし、よくガラスが割れてもそこにビニールかぶせて普通に運転してる車もよく見かけます。
ちなみに私の車もバンパーにへこみがあったのですが、激安だったのでそのまま乗ってます。
ハイマイレージでもおかまいなしだし、車の車検も毎年だけど、かなり甘い。
おかげハイウェイで車が壊れたりタイヤの破片が落ちてたりするのは日常茶飯事です。
お気楽に車に乗れるのはいいけど、メンテナンスは基本的に自己責任。
アメリカでの車の運転は日本の狭い道路に比べるとかなり運転は楽ですが、車のメンテナンスは日本以上に気を使った方がいいです。メカニックもけっこう適当ですから。。。。
sakura-kikoもかなりアメリカでの運転に慣れてしまってるから日本でも運転できないかも。
[PR]

by sakura-kiko | 2007-06-30 06:34 | つれづれ

引っ越ししてみました。

去年の10月にDCのダウンタウンからVirginia州のちょっと郊外に引っ越しして、先週末にまた近所に引っ越ししました。日本にいた時は生まれてからアメリカに来るまで一度たりとも引っ越しをした事がなかったのですが、アメリカに来てこれで3度目。。。。
今回は近所に住む、中国人のクラスメートの所です。家賃もかなり安く、光熱費もコミ。そしてなんと食事も一緒に食べさせてもらってるのでかなり楽です(喜)。彼女の家は3階だてのタウンハウスで私の部屋は入り口のすぐそばの1階にある大きな部屋。部屋にbathroomもあるし、2階がlivingroomで3階が彼らの寝室なのでかなりプライバシーも保てます。前の所はroommateと寝室が隣同士で壁が薄く、roommateが夜中とか、週末の朝から電話でしゃべりまくるのが丸聞こえな上に、彼女に頼られるのにちょっと疲れてきたのもあって引っ越しを決意しました。
他人と住むというのはかなり大変だなーというのが実感。彼女はもちろんいい人なんだけど、文化や価値観の違いでお互いに折り合いをつけていかないといけないから、やっぱり疲れますね。今回は中国人なので比較的価値観や気の使い方が似てる、というか彼女ととても気が合うのでとてもやりやすいです。おそらくここに住むのは卒業する8月までなんだけど、この期間を友達&友達家族と楽しい時間がすごせるといいなーなんて。
ちなみにこの写真は部屋からのviewで午後にはCanadian gooseが部屋のすぐ近くで昼ご飯を食べたり、ひなたぼっこしたりしていてとても癒されます。
a0040739_2213583.jpg

夏学期が始まり、最後のsemsterなので気合い入れて行こう!っと意気込んでみたものの、就職活動や資格試験、学校の勉強に終われる毎日であっという間に終わってしまいそう(悲)。
卒業後はDC付近にいるかCincinnatiに移動してるかは全くわかりませんが、最後の学生生活を思いっきり満喫して行きたいと思ってます。
[PR]

by sakura-kiko | 2007-06-14 22:21 | つれづれ