<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Roughな1週間

先週の日曜日の夕方に無事アメリカに戻ってきました。
日本でママさんの作ってくれるおいしい料理を食べ続け、甥っ子達と遊ぶとい長閑な2週間だったのですが、アメリカに帰る日の前日からリンパ腺が腫れ、発熱しながら帰っていきました。

アメリカに帰った翌日から仕事、しかもアサインメントの最後の週だったので、仕事を休む訳にも行かず、発熱と猛烈な頭痛に解熱鎮痛剤を飲み続けてだましだまし仕事してました。
木曜日にはリンパ腺の腫れもひき、頭痛もおさまったので、”よっしゃ~!!”と残りの仕事を順調に片付けていたのですが、金曜日の朝に起きて鏡を見たらびっくり!!。
顔中、いや、全身くまなく蕁麻疹がでてました(汗)。

普通日本だと、顔にここまで蕁麻疹が出てたらかなり怖い顔なので、会社を休むんだろうけど、
ここはアメリカ。”ま、いいでしょう。きっと気づかれないさ”っと意味不明な説得をして
いつもどおりに仕事に行きました。
午前中はよかったのですが、昼過ぎて、お手洗いに行って鏡を見たら、顔が蕁麻疹で真っ赤になってて、全身が痒くて集中して仕事することができなくなってしまいました。焦りに焦って、かかり付けの近所の病院に電話をして、運良くその日の午後の診察の予約が取れたので、上司に病院に行きたい旨を伝え、病院に行かせてもらいました。

アメリカの病院のシステムにはいっつも怒り心頭で、極力病院には行かないようにしているんです。今回もリンパ腺が腫れている時点で知り合いに”さっさと病院に行くように!”っと再三言われていたのですが、”病院嫌い”なので、かなり躊躇していて、とうとうさじを投げられてしまいました。しかし、さすがにビジュアル的に支障がでてきたので、意を決して病院に行く決意をしました。

予約を取っていったので、幸い待ち時間もなくすぐに診察を受けることができました。
結局蕁麻疹の原因はわからなかったのですが、注射を打ってもらって、かゆみを止める薬、ヒスタミン剤を処方してもらいました。

前回と同様に疑問に思ったのですが、ヒスタミン剤は処方箋をもらって薬局で買いましたが、かゆみ止めの薬のほうは、サンプルなのでタダでした。
タダなのはありがたいのですが、ドクターが袋に錠剤を入れて持ってきて口頭で説明するだけで、錠剤をさくっとくれるというのは、大丈夫なのか??と思ってしまうのは私だけでしょうか?
前回も仕事が猛烈に忙しい時に、体調を崩したときも診察を受けたのですが、
これまたドクターがビニール袋に薬(かなり大量)をタダで処方箋なしでくれました。
このときは薬を別途処方されることもなかったので、ちょっとびっくりでした。

こういうことって日本の病院でもあるんでしょうか?日本にいたときもあまり病院に通うことがなかったのでよくわからないのですが、ちょっと不思議に思いました。

今は薬も効いてきてかなり蕁麻疹は引いてきたのですが、まだ完治するには数日かかりそうです。
来週からはまた1週間出張なので早く治ってほしい~!
[PR]

by sakura-kiko | 2008-06-22 04:15 | つれづれ

日本滞在記所感

6月1日から2週間日本にいます。
今回2年ぶりの帰国だったのですが、かなりのカルチャーショック受けてます。a0040739_9363743.jpg
アメリカでは田舎暮らしになってるのでそうなってしまってるのかも知れませんが、
帰国翌日早速梅田で迷子になるし、歩行者の歩くのが逆サイドなので歩きにくいし、
日本のファッション雑誌を2年間全く見ていなかったので、女性の服装や髪型を見て
かなり理解不能でした。この”チュニック”という言葉も初耳でした。これも友達によるともうすたれてきてるとか。。あわてて家にあったファッション雑誌を見てようやく理解した次第です(汗)。
この写真のような格好の人が多いので、ずっと”妊婦さんが多いな”と思ってましたから。。。

そして今回の帰国の目的は5月末に産まれた妹のベイビー&1歳半の甥っ子との対面。
甥っ子は今実家で預かってるので一緒に遊んだりしているのですが、子供ってすごいですね。
たった2週間でもかなり成長を感じることが出来ました。最初はなかなかなついてくれませんでしたが、最近になってようやく慣れてきたのか抱っこをせがまれたりするようになりました。
ベイビーはホントに小さくて抱っこするのも最初は怖かったのですが、すんごく可愛いです。
最初は寝てばっかりで目を開けてるのを見たことがなかったのですが、さすがに1週間たつと少しづつ活発になってきています。
妹もいつの間にかすっかりママになってて、私なんかよりずっとしっかりしてそうでちょっとびっくりしました。

今回の帰国は甥っ子のお世話で友達に会えなかったのですが、家族とのんびり過ごせたので
とっても良かったです。

日本滞在があと数日となってしまいましたが、存分にくつろいで帰ろうと思います。
[PR]

by sakura-kiko | 2008-06-12 09:48 | trip