初雪


a0040739_4572072.jpg
今年は暖冬なのかと思ってたら、オバマ大統領の就任式辺りから急に冷え込んで、とうとう雪が積もりました。
早朝から降り始めたので朝写真を撮った時はそんなに積もりませんでした。
DCは比較的雪に慣れていない地域なのでちょっとした積雪で学校や政府関係は休みになるし、
交通機関の乱れもすごいです。

積雪はたいしたことがなかったんだけど、この後雨に変わり、気温もさらに下がったので路面は凍ってしまい、特に居住地域は除雪されないので、道がアイススケートリンクのように完全に凍ってました。

基本的に冬は嫌いなんだけど、去年のケンタッキーでの雪まみれの生活に慣れてしまったのか今回はさほど苦にはなりません。慣れってこわいなーー。
[PR]

by sakura-kiko | 2009-01-30 23:59 | Washington,D.C.

クリスマスバケーション 3

そして、毎日のように繰り出していたのが、だ~れもいないプライベートビーチ状態のビーチ。
a0040739_447333.jpg

ここはちょっと、隠れた場所にあり、しかも傾斜のきついハイキングトレールをおりていかないといけないので人をみることをありませんでした。

ここで、毎日のように寝そべって昼寝したり、読書したりと優雅な時間を過ごしました。
a0040739_448721.jpg



そして夕暮れになり帰るところ。もちろん、ピックアップトラックをこの道をおりていって横付けにしたので、暗くなる前に帰らないと~~。
a0040739_4491599.jpg


ここはまだ平だからいいけど。。私も何回か運転しました。
a0040739_4505022.jpg



ここからが本番。写真ではわかりづらいんだけど、実は道幅が狭く傾斜も結構あるので、歩くのも大変なところ。。。
a0040739_4515899.jpg


別の道ではない山の中を運転したときに木にぶつかってしまいました。。私がやったんじゃーないっす(笑)。レンタカーを空港で借りたときに”道以外は運転しないでね”って釘さされてたのに(汗)。
a0040739_452387.jpg



毎日のように道なき道を走って遊んでいたのでいつの間にか”TOYOTA"が”OTA"になってしまってました(爆)。最終日に空港で車を返した時に”後で連絡します”というおそろし~いお言葉をいただきました。まだ連絡はないのですが、いざ弁償するということになってもクレジットカード会社が負担してくれるだろうということで一安心。
a0040739_454235.jpg


ってな感じでアドベンチャーな休暇を送ってました。
まだまだ続くよ
[PR]

by sakura-kiko | 2009-01-21 23:59 | trip

クリスマスバケーション 2

今回は3ベッドルームの家を借りました。
私達が初めてのゲストだったので、何もかもがピカピカでした。
これはダイニング。
a0040739_4161943.jpg


これはリビングルーム
a0040739_4184583.jpg


これはカウンター
a0040739_4194952.jpg


これはキッチンです。
a0040739_4211567.jpg


これはダイニングの大きな窓の外側
a0040739_422426.jpg


そしてこれが外にあるプール。ここの柱にハンモックを吊るして読書してりしてました。
a0040739_423496.jpg


ここはアメリカ人のちょっとした別荘地になっていて、家主がいないときに、借りることができるようになってます。まだあんまり開発が進んでいないのでお値段は比較的安いとのこと。。。

ここに6日滞在して、ゴルフしたり、海岸を馬に乗って散歩したりと結構アクティビティがあって飽きることがありませんでした。 
[PR]

by sakura-kiko | 2009-01-20 23:59 | trip

クリスマスバケーション

1月もあっという間にもう半分が過ぎてしまってます。はやっ!
1月は早々からオバマ次期大統領の就任式へ向けての準備とか、経済、金融関係の動きがあり、多忙な毎日を過ごしています。
ところでクリスマスに去年1年無事に数々の困難を乗り越えた自分へのご褒美として、ニカラグアにいってきました。
急に決めた旅行&飛行機の移動時間が少なくていける、ビーチということで、かなりマニアックに選択になってしまいましたが、行ってみて大満足でした。
DCからマイアミまで行ってマイアミから2時間半のフライトでした。
これは降り立ったマナグア空港から滞在先に向かうところです。
標識が全くないために、空港でて速攻で迷子になりました。
現地の人は全く英語を話さないし、私たちも全くスペイン語を話さないので、道を聞くのも一苦労。
地図見せて、どっちだ?って聞くと指差してあっちだって言ってくれるのはいいんだけど、
もう一度聞くと、違う方角を指差したり。。。。
ってな感じで私たちの野生のカンをたよりに3時間のドライブとなりました。
a0040739_3572774.jpg


ニカラグアは大変貧しい国で失業率が7割を超える国です。主な産業は、タバコやラム酒、ハンモックの輸出といったところです。まだあんまり観光化もされていません。
途中の唯一舗装されている道路を走っていると、日本の国旗とニカラグアの国旗が書いてある看板があり、日本が道路を作る援助をしたようです。そんな舗装された道路は1時間もしないうちにつきて、
舗装されてなくて、街灯もサインもあんまりなく、狭い道を牛や馬、子供が縦横無尽に横切るし、道が平でないので、途中で車がバンバンはねながらの運転となりました。 
私たちは道が悪いというのは知っていたのでピックアップトラックを借りました。
最初空港でみたときに”なんでピックアップトラックが必要なん?”
っとかなり車の選択の趣味を疑いましたが、大正解でした。
道なき道を運転しないといけないからです。
初めてのピックアップトラックの運転でしたが、ディーゼルなので燃費はかなりよく実用性に改めて感心しました。
途中で日が暮れて、真っ暗な道を運転するのはちょっと怖かったけど、無事に到着しました。
つづく
[PR]

by sakura-kiko | 2009-01-19 23:59 | trip