クリスマスバケーション 12

昨日入ることができなかった王宮にまた行きました。またしとしと降り続く雨の中並んで待ってました。
30分ぐらい待った後で突然列の前の方にいる人達が次々と離れていきました。
状況が読めないまましばらくいたら、どうやら今日は休館日のようでした。
えええ~!?昨日係員の人に聞いたら今日は開いているって言ってたのにぃ。
さすがスペインというべきか、まぁ、アメリカもこんなことよくありますが、朝の貴重な時間をフイにしてしましました。旦那さんはかなり機嫌が悪くなり、雨も降っていることだし、ホテルに戻ってホテルでゆっくりすることにしました。

そして今日はニューイヤーズイブなのでフラメンコショーをみながらカウントダウンすることにしました。
Cafe de Chinitasというところで、18世紀の邸宅を改装してレストランにしたようです。
ステージはこんな感じ。
a0040739_12155688.jpg

ショーが始まる前に食事をしました。そしてショーが始まりました。
a0040739_12165099.jpg

ここからは写真のみで失礼。
a0040739_1218438.jpg

a0040739_12185024.jpg

a0040739_12193573.jpg

a0040739_12211913.jpg

a0040739_12215571.jpg

a0040739_12223039.jpg

カウントダウンの直前にぶどうが用意されて、カウントダウンしながらぶどうを全部食べるといいことがあるそうですが、かなりの量で私も旦那さんも無理でした。

カウントダウンの後もダンサー達は激しく踊り続け、終わったら朝の4時でした。
さすが情熱の国のスペイン!脱帽です。

さて2010年もいい事がたくさんありますように~!
明日からはトレドに行きます。
[PR]

by sakura-kiko | 2009-12-31 23:59 | trip

クリスマスバケーション 11

昨日は雨に振られすっかり冷えましたが、今朝は寒いけど雨は降ってないし、太陽が顔出してくれてるので観光がスムーズにできそう!
ってことで今日はメインの目的の王宮(Palacio Real)めがけて出発。王宮の近くにあるカフェでまずは朝ごはん。私は大好きなクロワッサンとカフェオーレ、旦那さんはトーストとフレンチフライを注文。カフェの雰囲気も王宮の近くにあるせいか昔の豪華な内装って感じで良かったです。
a0040739_61128.jpg

そして腹ごしらえできたので王宮へ直行。すでにチケット購入のために並ぶ観光客の長蛇の列!
a0040739_6132376.jpg

あんまりにも長い列だったので今日見るのは諦めて、明日に行くことにしました。寒空の下何時間かかるかわからない列に並ぶのは旦那さん的には耐えられないようです。明日も開いていることを確認して王宮の隣にあるアルムデーナ大聖堂の中に入ることにしました。鉄の門が圧巻です。この聖堂は16世紀に建設が始まったのですが、内戦により建設が完全に中止され、また途中で何度も頓挫して結局完成したのは1993年だったそうです。建築様式はゴシックリヴァイヴァルで教会にしてはユニークで現代風で、歴史的な様式と現代風がミックスされていてなかなかおもしろう内装でした。
a0040739_6181157.jpg

高い天井の近くにステンドグラスが施され厳かな雰囲気でした。
a0040739_6194319.jpg

祭壇
a0040739_6205268.jpg

祭壇の近くにも行くことができました。
a0040739_6215924.jpg

そびえ立つパイプオルガン。音色を聞いてみたかったなぁ
a0040739_623102.jpg

最後に入り口近くから撮ってみました。
a0040739_6235750.jpg

そしてランチは王宮近くにあるLa Bolaというコシードが有名なレストランに行きました。ここは創業1870年のふるーいお店でコシードはこの地域の郷土料理で一人分の入ったツボのような形の土鍋でサーブされます。そしてまずは煮汁のスープを飲み、そして腸詰の入った具を食べます。旦那さんは内蔵系が全くダメだったので鳥肉のパエリアみたいなものを食べてました。
a0040739_6315212.jpg

あれ?コシードの写真がなかったなぁ(笑)。

そして夕方からは雨がまた降りだしたので、閉館1時間前のプラド美術館に行きました。閉館間際に行くと入場料はかなりディスカウントされました。私はあまり絵画についての知識がないのでさらっと見るのにちょうど良かったです。でも中は広く作品も所狭しと並んでて、かなり早足でみて回りました。

そして夕飯は世界最古(?)と言われているBotinというレストランに行きました。なんだか疑わしいけど、ギネスレコードが店の前に飾ってありました。
a0040739_6392869.jpg

ここは豚の丸焼きが有名なレストランです。店の中も古いレストランらしい、重厚な内装でした。
またここでも食べ物の写真はありません(きっと食べるのに必死だったのでしょう)。
最後の店の外観。またすっかり雨降られました。
a0040739_6415186.jpg

そして近くのマヨール広場にも立ち寄ってみました。奥にメリーゴランドがあるけど、夜だし、寒いのか誰も乗っていませんでした。
a0040739_6425257.jpg

[PR]

by sakura-kiko | 2009-12-30 23:59 | trip

クリスマスバケーション 10

そして今日からマドリッドに移動しました。バルセロナも肌寒かったのですが、マドリッドはもっと寒い上に、雨がシトシトとずーーーーっと降り続いていました。傘を持ってなかったので結構辛かったです。
ホテルは地下鉄の駅のすぐ近くのエスペリア・マドリッドに宿泊しました。
部屋はこんな感じ。スペインらしく赤でした。
a0040739_8414830.jpg

バスルームも良い感じ
a0040739_843136.jpg

バルセロナのホテルもそうだったんだけど、バスタブがカーテンではなくガラスのドアでもちろん隙間ができるので、床がびしょ濡れになるんだけどなんでやろう。ヨーロッパはこれがスタンダードなのかしら?
a0040739_8445236.jpg

このホテルはいいホテルなのですが、サービスがいまいちでイラチな旦那さんはコンシアージュに何を聞いても答えが返って来ないと怒り心頭でした。←何もそこまでもおこらなくてもねぇ。
着いたのが午後遅い時間だったのですが、夕飯がてらにさっそく雨の中、観光しました。
ここは画家のゴヤの墓があるパンテオンです。ここの天井にはゴヤが描いた天井画の「サン・アントニオの奇跡」があります。
a0040739_8495266.jpg

別の角度からみた建物
a0040739_8564336.jpg

そしてゴヤの像。旦那さん的にはガウディよりもゴヤの方が知名度高いと思ってるようです。逆に私はゴヤのことはあんまり知りませんでした。
a0040739_8561590.jpg


そして夕飯はCasa Mingoという創業1888年のローストチキンとシードラ(りんご酒)で有名なレストランに行きました。
古いだけあって中はレストランというよりも公園の屋根付きのピクニックエリアみたいな感じでした。
かなり混み合ってましたが、なかなか美味しかったです。中が暗すぎて食べ物の写真がよく写ってなかったので割愛
a0040739_8564496.jpg

そしてご飯の後はまた雨がシトシト降る寒い街の中を散策しました。
多分プエルタ・デル・ソルのあたり
a0040739_905286.jpg

a0040739_913468.jpg

クリスマスのデコレーションはヨーローッパは結構地味です。
a0040739_923591.jpg

そしてあんまりにも寒かったのカフェで一休み。夜遅い時間だったけど、結構混んでました。
a0040739_935455.jpg

旦那さんは夜はいるも何か飲みたい派なので渋々バーに付いて行きました。
a0040739_941178.jpg


本当に寒かった~。明日は少なくとも雨は降らないで欲しいなぁ。
[PR]

by sakura-kiko | 2009-12-29 23:58 | trip

クリスマスバケーション 9

そしてサグラダ・ファミリアのあとはまたぶらぶらとバルセロナの街を散策しました。
これはガウディ建築のカサ・ミラ
a0040739_75205.jpg

旦那さんはもうガウディはお腹いっぱいだったのか入りたがらなかったので外だけからの写真となりました。
ちょっと離れて撮影
a0040739_771859.jpg

未練タラタラながら更に離れてまた撮影
a0040739_78871.jpg

そしてまた前に見に行ったカサ・バトリョの前を通りかかったのでまた写真とりました。
昼と夜では違う建物にみえるなぁ。
a0040739_794767.jpg

そしてまた晩ご飯を食べに街に出ました。ランブラス通りです。至る所にこんな人たちが
a0040739_7105832.jpg

a0040739_7115343.jpg

ここな冬だから並木の葉がなくて寂しい感じだけど、夏はすごいキレイなんだろうなぁ。
a0040739_7121294.jpg

途中にある。サン・ジュセップ市場に立ち寄ってみました
a0040739_714810.jpg

なんとウサギが!!値札のウサギが笑顔なのがさらにびっくり!!
a0040739_7152100.jpg

日も暮れてきました。
a0040739_7175752.jpg

a0040739_7182599.jpg


これでバルセロナの滞在はおしまい。明日からはマドリッドです。
つづく
[PR]

by sakura-kiko | 2009-12-28 00:01 | trip

クリスマスバケーション 8

サグラダ・ファミリアの続きです。写真のみのアップで失礼します。出口側に出てみるとこちらの彫刻はクラッシックな感じで、ここはかの有名な日本人彫刻家の外尾悦郎氏が彫刻の修復を手がけた部分でもあります。
思わずコーヒーのCMを思い出してしまいました。
a0040739_7484171.jpg

a0040739_7494821.jpg

a0040739_7502377.jpg

a0040739_752352.jpg

a0040739_7534571.jpg

a0040739_7581759.jpg

a0040739_811756.jpg

a0040739_82941.jpg

a0040739_831294.jpg

a0040739_84463.jpg

a0040739_84311.jpg

a0040739_85212.jpg

a0040739_853136.jpg

a0040739_86054.jpg


やっとガウディから解放された旦那さん、すぐにバーに直行してビールを飲んで生き返ったようです。
ガウディツアーに付き合ってくれてありがとう。
[PR]

by sakura-kiko | 2009-12-28 00:00 | trip

クリスマスバケーション 7

そしてとうとう念願にサグラダ・ファミリアに到着。私はこの旅行での一番の楽しみだったのに、旦那さんは、ガウディなんて聞いたことなかったようで、私に引きずって来られた感じ。
a0040739_7203021.jpg

教会は今だに工事が続いていますが、教会の入り口側と出口側は彫刻がかなり違います。これは入り口側で現代的な感じの彫刻。旦那さんいわく、彫刻の1つ1つが聖書にでてくる話なのですが、私は聖書を読まないのであんまり理解できず、旦那さんに質問しまくりで、旦那さんに「聖書を読め」と言われる始末。
a0040739_723240.jpg

a0040739_7252370.jpg

a0040739_7261277.jpg

そしていざ中へ。ステンドグラスがドドーンと登場。すごい迫力です。
a0040739_7281739.jpg

a0040739_729363.jpg

a0040739_7303730.jpg

a0040739_7305655.jpg

狭い階段をのぼってみました。階段から見る景色もきれい。旦那さんがやっと通れる程の幅で、螺旋になってるので下を見下ろすことができて少し怖かったです。
a0040739_733247.jpg

a0040739_734727.jpg


階段を降りたあとはまた天井を見てみました。
a0040739_735049.jpg

a0040739_7355282.jpg

a0040739_7372593.jpg


そして出口側に出ます。つづく。
[PR]

by sakura-kiko | 2009-12-27 23:59 | trip

クリスマスバケーション 6

そして夜はガウディ建築の1つCasa Batlloに行きました。1877年に建てられた建物をガウディが1904から1906年にかけて改築したものだそうです。
a0040739_9151237.jpg

近くに寄ってみます。
a0040739_9162143.jpg

さらにアップしてみると。。。
a0040739_9171670.jpg

そして中へ。入り口には不思議な花瓶がありました。
a0040739_9191735.jpg

後ろを振り返ってみると入り口の扉もとても不思議な形
a0040739_9201989.jpg

階段のてすりもすごく綺麗な曲線が描かれてます。
a0040739_9211984.jpg

家中のあらゆるところに光が射すように設計されてます。
a0040739_9221966.jpg

2階に到着
a0040739_923868.jpg

部屋にはいるとこんな感じです。この窓は道路から見えていた窓。
a0040739_924258.jpg

これはエレベーター
a0040739_9251366.jpg

扉も凝ってます。
a0040739_926299.jpg

これはえ2階から建物中央の空間を見上げた感じ
a0040739_927775.jpg

これは2階から3階への階段の踊り場を見上げたもの
a0040739_928930.jpg

3階にある部屋の入口のドアも豪華
a0040739_9285712.jpg

これは途中にある広い屋外の場所にあるカラフルなタイルのモザイク
a0040739_930213.jpg

まだまだ上階があります。
a0040739_9315825.jpg

建物の中央部分のある吹き抜けの部分は圧巻です。
a0040739_9324978.jpg

途中の階のエレバーター乗り場
a0040739_93477.jpg

小部屋への扉もとても凝ってます
a0040739_9345254.jpg

小部屋の中に入ると、ここは台所でした。
a0040739_9353226.jpg

廊下も手抜きしてません!!
a0040739_9364777.jpg

階段を見下ろしてみると
a0040739_9372762.jpg

屋上への階段。あ、旦那さん発見。
a0040739_938823.jpg

屋上にもこんなオブジェが。
a0040739_9384364.jpg

屋上の小部屋もすごく可愛い
a0040739_939559.jpg

中にはこんなものが。写真が異常に小さいのはなんでだろう?
a0040739_9393037.jpg

屋上もとってもカラフル
a0040739_9403287.jpg

至る所に曲線が。
a0040739_9412069.jpg

そして夜はまた、ランチで行ったレストラン、Los Caracolosがとても気に入ったのでまた戻りました(笑)。
かろうじて撮った写真がこれ。豚の丸焼きの一部です。
a0040739_9423265.jpg

ホテルには地下鉄に乗って戻りました。なかなか綺麗でした。
a0040739_9433932.jpg


この日はなかなか濃厚な1日でした。明日はまたガウディ三昧!
[PR]

by sakura-kiko | 2009-12-27 23:58 | 未分類

クリスマスバケーション 5

そしてランチにはバルセロナの老舗であるLos Caracolesというレストランに行きました。ここは1935年創業でかたつむりの煮込みが有名で伝統的なカタルーニャ料理が食べられます。
入り口はこんな感じ。おじさんが立ってる後ろの窓から仔豚の丸焼きが見えます。
a0040739_6451420.jpg

中に入ると。。。ハムがところ狭しと天井から吊り下がっています。
a0040739_6464434.jpg

階段の手すりのところにはこのレストランで有名なかたつむりがいました。しかもデカい!!
a0040739_648080.jpg

あまりにもお腹がすいていたので写真を撮る余裕なく、平らげてしまいました。
タパスを数品とチキンのパエリアをいただきました(旦那さんがシーフード食べられないからチキンです)。

そして時差で睡魔と闘いながら街中を散策。なぜか突然ストリートサインを見て立ち止まり珍しく写真を撮ってっと言ってきた旦那さん。百科事典のような旦那さんはこの名前に反応したようです。記憶はあやふやだけど、確か有名な作家で世界の小説でとても斬新な「1984年」という小説を書いた人だっと思います。
a0040739_651289.jpg

これはふるーい協会の跡地
a0040739_658283.jpg

迷路のような道をくねくねと歩き回りました。
a0040739_6594118.jpg

a0040739_701548.jpg

そしてたまたま見つけた美術館でピカソとピカソが大いに参考にしたという「浮世絵のエロス」が展示されているので入って来ました。 浮世絵は「エロス」に焦点があてられてたために、私もかなり衝撃を受けたましたが、旦那さんは驚愕してました。それからしばらく浮世絵でからかわれてました。
a0040739_714822.jpg

そして旦那さんは歩き疲れるとすぐにバーに入りたがるので、ついていきました。こういうバースツールって足が地面に届かないし、背もたれもないのでかなり快適じゃないから出来れば避けたいのですが、旦那さんはバーカウンターにいつも座りたがるので困ります。
a0040739_754212.jpg


まだ続くよ。
[PR]

by sakura-kiko | 2009-12-27 23:57 | trip

クリスマスバケーション 4

そして有名なガウディ建築の1つのグエル公園に行きました。
1900年から1914年にかけて実業家のグエル氏がバルセロナ市の山の手に60戸の宅地を建てようと計画したものの、資金繰りがうまくいかずに工事が途中で中断されて公園になったそうです。
公園は山の手にあるので見渡しがよく、サグラダファミリアと海が見えてきれいです。
a0040739_11515369.jpg

ユニークな形の柱が続きます。
a0040739_11524196.jpg

あ、人の形になってる
a0040739_1154123.jpg

壁もすごくおもしろい形だなぁ
a0040739_1155920.jpg

天井をみても楽しい。
a0040739_11555232.jpg

公園なのでベンチもあります。
a0040739_11562476.jpg

広場にあるおもしろい形のもの
a0040739_11565045.jpg

ここは有名なスポットなので混んでました。
a0040739_1158096.jpg

正面脇の門衛館
a0040739_11584581.jpg

窓もこんなに凝ってます
a0040739_11593861.jpg

入り口近くには大道芸人がいました。
a0040739_120511.jpg

別の角度から
a0040739_12101.jpg

なんかかわいい
a0040739_1215459.jpg

全体の形もかわいい
a0040739_1222546.jpg

別の角度から
a0040739_1225777.jpg


ととても楽しい時間を過ごすことができました。もっと人が少ない時に来られればよかったんだけどなぁ。
ちなみにこの公園は山の手にあるだけあってたどり着くまでは急な坂や階段を登っていかなければならないので大変でした。
まだまだつづく
[PR]

by sakura-kiko | 2009-12-27 23:56 | trip

クリスマスバケーション 3

時差ボケでかなり早朝から起きていたのでまずは、海沿いのコロンブスの塔を見がてら散歩に行きました。
塔のふもとはこんな感じ。
a0040739_1056305.jpg

そしてライオンも凛々しく座ってます。
a0040739_1057459.jpg

そして塔の先端にはコロンブスが立っています。ガイドブックによるろ、高さは60mでコロンブスが海に向かって右手を挙げて、左手にはアメリカみやげのパイプを握ってるそうです。1888年にのバルセロナ万博開催の時にアメリカとの交易を記念して建てられたそうです。中は展望台になっているんだけど、私達が行った時間は朝早すぎて開いてませんでした。
a0040739_10574019.jpg

コロンブスの塔のすぐ後ろには海洋博物館がありました。
a0040739_1104555.jpg

海洋博物館の壁に腰掛けてガイドブックを熟読する旦那さん。
a0040739_1125749.jpg

そしてまたホテルの近くまで戻り、朝ごはんを食べました。ホテルのすぐ近くにこんなおもしろいバーを発見。しかもOBAMA。中はオバマ米大統領とは全く関係なく、アフリカテイストのバーでした。
a0040739_1142748.jpg

そして私が一番の楽しみにしてるサグラダファミリア。今日も外観をみるだけで、まだ中には入りませんでした。あーーー、待ち遠しい。外観の写真のみ。
a0040739_117339.jpg

まだまだ工事は続いているようです。
a0040739_1173545.jpg

ここは入り口付近。このあたりを日本人の彫刻家、外尾悦郎氏が修復されたそうです。
a0040739_1111821.jpg

半分はモダンなつくりで、ちょっとびっくり
a0040739_11154838.jpg


そして今日は他のガウディの建築物を見に行きました。つづく
[PR]

by sakura-kiko | 2009-12-27 23:55 | trip