2回目のニカラグア旅行記 その8

ハイキングが終わってまたホテルの付近まで戻ってきました。
広場の近くにある古い教会(黄色い建物)と後ろに見える山は私たちがカノピーとハイキングをしたところです。
ハイキングした頂上あたりは雲に隠れてしまっています。
a0040739_7391445.jpg

そして街を少しだけ散策。これも広場のすぐそば
a0040739_7414140.jpg

ここのホテルのなかなかいい感じでした。
a0040739_742245.jpg

このホテルの1階の奥は中庭があっていい感じでした。
a0040739_7425817.jpg

広場で待機している観光用の馬車。クリスマスなのでリボンがついてます。
a0040739_744694.jpg

そして旦那さんが突然床屋に行きたいといいだして、たぶん彼の持ってるガイドブックに載っていたと思われる”007”の床屋に行くと張り切っていました。ニューイヤーズイブの晩はレストランに行くのでひげをちゃんとそってもらわないと。
a0040739_7454564.jpg

しかし、大丈夫かなぁ。ちゃんと顔の肌を傷つけられずに生還するかなぁと一抹の不安も。本人は嬉々として床屋に入っていきました。
a0040739_7473882.jpg

その間、私は床屋で彼の様子を伺いなから周りを散策。これは床屋のすぐ向かいの古い教会。
a0040739_74881.jpg

旦那さんが心配で何回も床屋をのぞいてチェックしていたためあまり散策できず。まぁ、彼はすっきりとした顔で戻ってきたのでなによりです。

そしてレストランでディナー、しかし写真が1枚もないってのはどういうことなんだろう。遠い記憶をたどってもわからず。。。なんとなく覚えてるのは。私たちの後ろにいた団体客、きっと大家族なんだろうけど、が非常に騒がしく、あまり落ちつかず、二人とも途中から黙々と食べてしまったような。。。
お互いに2年前に来たときのほうがよかったなぁといいつつ。

そして肝心のカウントダウンは日本から帰ってきたばかりの私は眠くて眠くて、カウントダウンの十数分前には睡魔に勝てず爆睡してしまったようです。すまないよ、旦那。

といういう感じで2010年は終わりました。
ちなみにホテルの部屋はこんな感じでした。
a0040739_7542232.jpg

思いっきりトランクが入りこんでしまってますが。。
a0040739_7543191.jpg

そしてこんなかわいいいすが。ニカラグアでよく見かける工芸品的な椅子。
a0040739_7543642.jpg

そして小さいベランダがついてて、そこに出る扉がこんなかわいい小窓がついたものでした。
a0040739_7544149.jpg



あともう少しだけ続きます。
[PR]

by sakura-kiko | 2010-12-31 23:58 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その7

カノピーを満喫した後は山の山頂付近を散策することにしました。
写真にある木の奥のくぼみは昔の噴火口です。ぽっかりと大きな穴があいてますが、年月が経ち木が茂ってジャングル見たくなっています。私たちはこの噴火口の周りをぐるりと散策しました。
a0040739_13212699.jpg

やまのふもとにある大きな湖も見えました。
a0040739_13224058.jpg

途中でこんなかわいい手作り風の看板も。スペイン語なので何について書かれてるのかはわからないけど。
a0040739_13235089.jpg

こんな感じの階段を上ったり下りたりしました。マイナスイオンがあふれ出てる感じで癒されます。
a0040739_13242416.jpg

途中でふと上をみてみるとおもしろい植物がありました。
a0040739_13252581.jpg

旦那さんは楽しんでどんどん先に行ってしまいました。まぁいい運動だからよしとしよう。
a0040739_1326713.jpg

そしてまた看板が。これは何か水についての説明なのかな?aguaは水という意味です。
a0040739_13263739.jpg

途中で大きな岩の割れ目のようなところに到着。
a0040739_132845.jpg

近くまでいくとかなり狭い通路になっていました。
a0040739_13284465.jpg

岩がむき出しになってます。
a0040739_1329716.jpg

でも岩の上のほうをみてみると、コケや木が生い茂ってます。
a0040739_13302912.jpg

大きな木に寄生してる植物たちにも遭遇。
a0040739_13313859.jpg

またしてもかわいい看板。これはここにいる生き物の説明なのかな。
a0040739_133223100.jpg

最後のほうはダラダラと上り坂で、この石の階段が微妙に歩きにくかった。
a0040739_13334936.jpg

すごくいい運動にもなったし、ひんやりとしたと山の中を歩けてすごく気持ちよかったです。

そしてまだ続く。。。。
[PR]

by sakura-kiko | 2010-12-31 23:57 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その6

やっとこさ目的地であるグラナダに到着。ホント冷や汗かきました。少し時間が早かったけど、ホテルでチェックインしました。今回も2年前に宿泊したホテルにしました。ここはグラナダでもっとも古いホテルの1つで2階建てで小さいけれど趣のあるホテルです。前回は1階だったけど、今回は2階。
2階の廊下はこんな感じ。吹き抜けになっていて、1階は小さなプールになっています。
a0040739_1243357.jpg

なかなかいい感じ。
a0040739_1251657.jpg

階段を上がったところには何故か古いミシンがありました。
a0040739_126481.jpg

そしてカフェで休憩しました。カフェから見える広場の眺め。
a0040739_12183330.jpg

ここで、山に向かいカノピーに初挑戦。カノピーは木と木にワイヤーでつなぎそのワイヤーに車輪と体に装着した安全装置をつなげてターザンのごとく木々の間を移動するものです。初めてなのでドキドキ。
安全装置をつけてもらうふたり
a0040739_12222313.jpg

a0040739_12223590.jpg

これがもっと若かったら全く怖がらず、もっと楽しめたんだろうけど、やっぱり歳のせいかちょっと恐怖心が勝ってしまいました。しかもブレーキは分厚いゴム手袋で、ブレーキをかけるときは車輪の後ろ側のロープをつかみます。間違えて車輪の前側のロープをつかむと車輪のに手を轢かれてしまい、大変なことになってしまいます。私はすごい体重と摩擦なのに、ゴム手袋なんかで止まれるのか?とかゴム手袋なんてすぐに摩れてしまって、素手がむき出しになってしまわないかと不安でした。
いざ出発。
a0040739_12294552.jpg

怖くてちょっと体がのけぞってますが。
a0040739_12304010.jpg


そして次の場所への移動。つり橋みたいで、揺れるし、細いわでちょっと緊張したけど、命綱はちゃんとワイヤーにつないでつり橋を渡りました。しかし私っていつから高所恐怖症になったんやろうか。。。
a0040739_12322978.jpg

一度ブレーキをうまくかけられずどんどんスピードが出てしまい、終点の木に激突しそうになりましたが、インストラクターのお兄さんが体当たりで止めに入ってくれて、お兄さんが木に激突してました。スミマセン。私的には木に激突する覚悟を決めてたんですがね。。。。ちょっとこわかったけど、指を切断することもなく無事に終了。カノピーはもうこれでいいかなぁって思いました。この山にはオランウータンが住んでるらしく運がよければ見られるとのことでしたが、私たちは見ることはできませんでした。

もっとつづく。
[PR]

by sakura-kiko | 2010-12-31 23:56 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その5

今回も、New Year’s Eveをグラナダで祝うために車で移動しました。また道なき道を3時間ぐらい運転していきます。運転して30分もすると大きな水溜りが。。道は2台のトラックが行き違いできるぐらいの幅があるのですが、水溜りは道を完全にふさいでます。ここからだとどのくらい深いのかもわかりません。
a0040739_1317389.jpg

今回もまたピックアップトラックを借りてたのでよかった。なんとか無事通過できました。

そしてまだまだ山の中を走り抜けいる最中にトラブル発生!!急にガタガタ激しい音が聞こえてきました。
車を道の脇に止めてみると見事にタイヤがパンクしていました。ちょっと乱暴に走りすぎたかしら?
牛のう●こがゴロゴロある道の脇で旦那さんが格闘してます。
a0040739_1322279.jpg


スペアタイヤが車の裏面についてて、しかもチェーンが複雑についてるのでどうもがいても取れません。
しかもここはド田舎で人通りもまるでなし。。。
かなり焦りました。が、しかし、バイクのカップルの二人乗りが通りかかったので私が体を張って呼び止めました。なんせすんごいスピードで走ってたので派手に合図しないと見過ごされかねません。
すると、このにいちゃん、いとも簡単にタイヤをはずしてくれました。
いやーよかった。しかもこの車日本車やったから旦那さんにネチネチと文句言うし。日本車は”安全第一”だからタイヤが走行中にポロっと落ちても困るんだけどね。でも知恵の輪みたいな仕組みでした。

まだまだ続く
[PR]

by sakura-kiko | 2010-12-31 23:55 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その4

今度は家の裏側
a0040739_13352717.jpg

もっと近くに寄ってみると。。。
a0040739_1336966.jpg

そして距離は短いけどまともに泳げそうなプール。
a0040739_1337829.jpg

そしてかなり広い軒下には
a0040739_13375212.jpg

a0040739_13382177.jpg

そしてよく見てみると、魚の形してるよ
a0040739_1339434.jpg


ふたりともかなり気に入って、旦那さんはハンモックで読書、私は小学生のようにプールでばしゃばしゃと泳いでました。
ここはRancho Santanaというところでバケーションハウスを海沿いに開発してるんですが、レンタルもできるのでとても気に入ってます。難点は飛行場からかなり遠いこと。
アメリカ人は中米だとコスタリカが人気で観光開発されてて、物価もあがってきてるみたいです。ニカラグアはまだ開発中なので物価も激安で人々も純粋でいい人ばかりです。ただ英語はあんまり通じません。
ここは一軒家を借りても普通のホテル並みの料金なのでかなりお得です。日本からはちょっと遠すぎるけど、アメリカから行くには結構便利かも。

というわけでまだまだ続くよ
[PR]

by sakura-kiko | 2010-12-30 23:59 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その3

今回は1泊だけ違う家にも泊まってみることにしました。
ここは山手のあるので海からは遠い高台にありますが、オーシャンビューではありません。でも家はいい感じでした。家の外観はこんな感じ
a0040739_11384274.jpg

玄関はこんな感じ
a0040739_1139671.jpg

ドアに小さな開き戸があってかわいいから拡大してみました。
a0040739_11393984.jpg

玄関から入ってみると、まっすぐ庭に向かっていくこともできます。
a0040739_11402095.jpg

左手には階段があります。
a0040739_11403727.jpg

リビングルームはちょっと暗いけど家具とかが落ち着いてていい感じ。
a0040739_11411882.jpg

そしてキッチンはふつーかな。
a0040739_11414248.jpg

そして1階に1つベッドルームがありました。
a0040739_11422245.jpg

そして階段を上がっていくと
a0040739_11424758.jpg

ベッドルームが3つありました。1つ目が階段あがってすぐのとこで予備的な部屋っぽい
a0040739_11434290.jpg

2つ目はこんな感じ
a0040739_1144429.jpg

そして一番奥はマスターベッドルームかな?
a0040739_114438100.jpg

そして憧れのベランダが2階のどの部屋からもアクセスできます。
a0040739_11452079.jpg

ベランダからの海の眺め。やっぱり遠いかぁ
a0040739_1146234.jpg

そして階段の上からの眺め。小さな窓から光が差し込んでいい感じだなぁ。
a0040739_11465469.jpg


そして庭にでると。。。
まだまだ続きます。
[PR]

by sakura-kiko | 2010-12-30 23:58 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その2

今回の旅行はひたすらのんびり。
家の前には急な坂があって、最初は運転するのが怖かったけど、さすがピックアップトラック!全然怖くなくなりました。
a0040739_10344392.jpg


ランチにちょっとローカルの人が行くようなレストランに行ってみました。
出迎えに来てくれたワンちゃん、出迎えてくれただけでなく食事のお供もしてくれました(単にご飯のお裾分けが欲しかっただけだけど)
a0040739_10352693.jpg

私は魚のフライと、奥に見えているのがフライバナナとサラダです。なかなかおいしかったです。
a0040739_10364413.jpg

旦那さんは無難にハンバーグをオーダーしたのですが、アメリカ人的にはいまいちやったようです。

そしてまた家に戻ってひたすらのんびり。するとプールにかわいい小鳥さんが遊びにきました。
a0040739_10411780.jpg

近くからみると。。。
a0040739_10415613.jpg

そして夕暮れ
a0040739_10422667.jpg


まだつづきます。。。。
[PR]

by sakura-kiko | 2010-12-27 23:59 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その1

数年前、旦那さんと知り合って間もないころに初の旅行で行ったニカラグアにまた行くことにしました。
クリスマスの日の飛行機で移動。この日は日本の元旦みたいなもので旅行者があまりいません。
テキサスのヒューストンで乗りついで行きました。大体5時間ぐらいでニカラグアに到着。
そして前と同じ用にピックアップトラックを借りました。
今回は携帯にGoogle Map Naviが使えるのでかなり安心。なんせ、前回はかなり大雑把な道順を聞いてそれを頼りに運転したので、迷わずに到着できたのも奇跡的!でした。
たとえば、3つのストップサインで右折とか、火山に向かって運転とか、標識とかハイウェイがないからしょうがないんだけど、旅行者にはかなり厳しい試練でした。

そして今回は2回目だけあって結構、道も覚えていたので楽勝でした。
途中で超ローカルなスーパーマーケットによって食料や飲み物を調達。全く英語が通じず、ローカルの人たちで混み合っていてちょっと怖かったです。

そして無事に到着してくつろぎました。今回も前回と同じ家を借りました。プールの先に見えているのは太平洋。ちょっとうれしくなります。
a0040739_1014461.jpg


前回来たときは私たちが第一号のカスタマーだったので何もかもがまっさらだったんだけど
さすがに2年も経つとちょっと汚れてたり。。でも私たちはとても気に入ってます。旦那さんはハンモックで早速くつろぎ中。よくみたら、お尻が床についてるやん!!
a0040739_10152719.jpg


つづく。。。
[PR]

by sakura-kiko | 2010-12-25 23:59 | trip

アメリカに戻りました。

日本から戻ってきました。さすがにアラバマも冬到来で家の裏の州立公園の木も葉がすべて落ちてはげ坊主になってしまいました。
松の木以外は葉はありません。かなり見渡しはよくなりました。
a0040739_217388.jpg

花壇になってるところもすっきり、春になったらいろいろな植物を植えようと思ってます。
a0040739_218825.jpg

黒いビニールが敷いてあるところはパティオを作る予定です。自分たちでするからどうなることやら。
a0040739_2201938.jpg

こっちは南側。太陽の日差しが低いのでかなりまぶしい。
a0040739_2211371.jpg



そして明日からはニカラグアに旅行です。今回で2回目。時差ぼけで変な時間に生活してるけど大丈夫かな?
[PR]

by sakura-kiko | 2010-12-23 23:59 | つれづれ

12月のあれこれ

12月からは3週間ほど日本に帰っていました。アメリカから帰国した妹家族の日本での生活の立ち上げのお手伝い&日本食三昧。
甥っ子をお掛け回す毎日で写真は全くありません。
実家で飼ってるミニチュアダックスのさくらももう10歳も過ぎてすっかりおばあさん顔になってしまいました。
相変わらず食欲は旺盛で、毎朝部屋まで来て起こされて、一緒に散歩してました。
a0040739_1224051.jpg

次に会えるのはいつだろうか?家族のみんなとは電話で話せるからいいけど、さくらは犬だから電話で話せるわけもなく、帰るたびに「次会えるのはいつなんだろうか」ってちょっと悲しくなります。
私がさくらに飼った洋服はサイズが合わず、妹が買った衣装で。さくらもうれしそう。
まずはクリスマスバージョン。
a0040739_12114877.jpg

やっぱり赤が似合うね。
a0040739_12124532.jpg

さくらとの散歩で見かけた花。桜かと思ったけど、母曰く「アーモンドの木」らしい。
a0040739_1216513.jpg

妹と出かけたそば屋さん。中のテーブルと椅子がかなり気に入ってしまって店員の人にどこで買ったのか聞いてしまった。でも沖縄からだそうで、お値段も安くはないとのこと。そばもおいしかったなぁ。
a0040739_12181684.jpg

そしてこれはお店の入口にあったベンチ。これも良い感じ。
a0040739_12191983.jpg


蕎麦屋 木田
大阪府豊中市東豊中町5-3-25
06-6848-5455

そういえば、甥っ子たちの写真を1枚も撮れなかったよ。携帯とかデジカメを取り出すと、取られてしまうからついつい。次回こそはいっぱい写真をとらねば。
[PR]

by sakura-kiko | 2010-12-19 23:59 | つれづれ