2回目のニカラグア旅行記 その10

このリゾート地に来て2日目。ここではビーチでのんびりしたり、ゴルフをしたり、ビーチで乗馬したりできます。私たちはビーチで乗馬をすることにしました。インストラクターと一緒にいるのですが、一人はまだ10歳ぐらいの女のこで2頭の馬を連れて歩き、たまに乗り換えたりと曲芸技もこなしてました。なんと彼女は2歳から乗馬を始めたそう。びっくり。満喫しすぎて写真はありませんが、すごく気持よかったです。

ビーチの様子。かもめがたくさんいます。
a0040739_131298.jpg

a0040739_1321640.jpg


よく見てみると。かもめに海に向かってすごいスピードで激突しているように見えます。おそらく、海面近くにいる魚を捕獲しようとしているんだと思います。すごい目がいいんだろうなぁ、感心、感心。


そして夕方の海
a0040739_141483.jpg

日没の様子。
a0040739_1422164.jpg

あっという間に日が沈んでいきました。
a0040739_1425449.jpg


そして翌日アメリカにまた戻りました。アメリカから比較的近くて、あまり観光開発が進んでなく、自然と人懐っこいニカラグア人と戯れるのはすごく癒されるのでニカラグアはとても気に入ってます。周りの人にニカラグアに行くというと、「なんでそんなとこに行くの?」とびっくりされますが、行ってみるととても楽しいのでオススメです。

これにて2回目のニカラグア旅行記はおしまい。
[PR]

by sakura-kiko | 2011-01-02 23:59 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その9

ニューイヤーのカウントダウンはすっかり爆睡してしまい、新年のお祝いをすっぽかしてしまいましたが、おかげで新年の朝はすっきりとして気持ちで迎えることができました。あーよく寝た。

宿泊していたホテルをチェックアウトして次なる目的地へと向かいました。
これは今日の朝までいたホテル、吹き抜けになっていた1階部分はこんな小さいプールになっています。
a0040739_18434.jpg


そして次は比較的空港から近い(空港から1時間ぐらい)場所にあるリゾート地に行きました。
ここでは常に英語を話すスタッフがいるし、空港からも近く便利です。しかし海とか家はやっぱり最初に滞在したところのほうが格段にいいです。しかし空港から道無き道を運転し、しかもそこのリゾートはあまり英語が通じないので何かあったときは結構不安になるかも。こちらはあまり自然に囲まれている感じもなく、平らな土地にたっているのでオーシャンビューの家は限られているし、景色もいまいち、あんまりニカラグアに来たという感じになれないのが少し残念。私たちはオーシャンフロントにあるコンドミニアムに泊まりました。
リビングルームはこんな感じ
a0040739_1131816.jpg

そしてベッドルーム
a0040739_1135057.jpg

ここは1階なので窓を開ければすぐにビーチに行くことができます。部屋から出た風景。もうすぐ日没ですごく綺麗だぁ。
a0040739_1142351.jpg

ちょっと違う方向を見てみると、夕立がきてそうな雲が遠くに見えてます。
a0040739_1154346.jpg

日没
a0040739_1163828.jpg

宿泊したコンドミニアムの外観
a0040739_117988.jpg


そして夕飯はテラスになってるプールサイドにあるレストランで食べました。
普通にアメリカ人が好きそうなメニューがあっとちょっとほっとしました。
英語で普通に注文もできるし、あー楽チン。

あともう少しで帰ります。
[PR]

by sakura-kiko | 2011-01-01 23:59 | trip