クリスマスバケーション 2011 その2


飛行機はロンドン経由でカイロに向かいました。
アメリカからヨーロッパに行くのはいつも夜出発でヨーロッパに早朝に着くので飛行時間が短くてあまり眠れないのでかなり辛いです。更に今回はロンドンのヒースロー空港で乗り継ぐのに半日近くあったのでかなり疲れました。しかし旦那さんがせっせと貯めてくれたマイレージのお陰で今回はファーストクラスに乗ることが出来ました。クリスマスイブのフライトなので空港もガラガラ、飛行機もファーストクラスは我々ともう一組にカップルのみでした。
座席はこんな感じ。寝る時には完全にまっすぐになるので楽です。そして寝る前に客室乗務員がパットを敷いてくれました。食事はまぁまぁな感じだったので写真は取りませんでした。
a0040739_2114213.jpg


そしてブリティッシュエアウェイズはロンドンにはファーストクラス用とビジネスクラス用ラウンジが分かれててすごく豪華でした。そして半日近く時間を潰さないといけなかったので個室を借りました。
中に入ると仮眠をとるソファとテレビがあり、一応プライバシーは保てます。でも狭くて窓がないので長時間の滞在はきついかも。
a0040739_2144371.jpg

でもシャワーも浴びられるので快適。
a0040739_216268.jpg

ふたりとも爆睡してたのであまりラウンジでくつろぐことなくカイロに向かいました。

そしてカイロには夜の11時半すぎに到着しました。飛行機から降りたらすぐに両替所に行って$15払ってビザを買います。そして入国審査は超簡単に終わり、荷物をピックアップするのですが、ガイドブックに書いてあった通り、タクシーの客引きが多くてちょっとげんなりしました。断っても断っても一緒に着いてきます。幸いすぐにツアーガイドの人に会えたので良かったですが、ガイドの人と車に向かうまでの間にいつの間にか頼んでもないのにエジプト人カートを奪われ、カートを車まで押してくれました。もちろん、バクシーシ(チップ)を要求されました。油断も隙もないです。

バクシーシはイスラム教の文化の中に「お金を持っている人はお金のない人にお金や物を与える」というのがもともとの意味で、富を他の人に分け与えて徳を積むこととされているのですが、ねじれた解釈により、富のない人がある人に執拗にせびるようになってしまっている。
本当にしつこいので疲れます。飛行機から降りた瞬間からたかられるとは思いませんでした。

そして夜中過ぎにホテルに到着。カイロは今年始めに始まった政治的なデモがまだ完全に収まっていないので、デモが行われている広場を避け、各国の大使館がたくさんあるナイル川の中洲(ザマーレク)にあるホテルに宿泊しました。ホテルの部屋は11階でナイル川を見渡すことができます。
a0040739_21205481.jpg

ホテルの部屋のバルコニーからのナイル川の眺め
a0040739_3161272.jpg


長時間にわたる移動にかなり疲れたのですぐに寝ました。しかし夜中すぎても車の音やクラクションの音が響き渡り、なかなか眠れませんでした。

つづく
[PR]

by sakura-kiko | 2011-12-25 23:59 | trip

クリスマスバケーション 2011 その1

今アトランタの空港で飛行機を待ちつつラウンジでのんびりと過ごしています。

アトランタからの出発なので昨日の夕方に車でアトランタに移動しました。
アトランタに車を2週間近くおいておかないといけないので、旦那さんが色々とリサーチしてくれて、
空港近くのホテルにチェックインしたら2週間ただで車を駐車することができるというのを見つけてくれて、
ホテルに泊まっても泊まらなくても、空港近くの駐車場に停めるよりもはるかに安かったので、ホテルで一泊することにしました。いつも旦那さんがリサーチをしてくれるのですが、彼のリサーチはホントに脱帽です。
色々と特典を使ったりしてお金をセーブする方法をいつも見つけてきてくれます。

そして夕飯は、前回グリーンカードの面接でアトランタに来たときにいったイタリアンのお店Sotto Sottoに行きました。前回行って、ウェイターの対応もすごくよくお料理も良かったので気に入りました。
旦那さんは前回と同様、“Priest Strangler”,という甘めのソーセージにトマトソース絡めたパスタで絶妙な味でした。私はふつーにイカ墨のパスタにしました。(写真はすっかり取るのを忘れてしまいました。)
次回こそは写真を撮ろうと思います。

今回の行き先はエジプトです。私も旦那さんも行ったことがないけど、いつかは行きたいと思っていたところなので、とても楽しみ。旦那さんが行ったことがない場所に旅行をするのは今回が初めてじゃないかな?
”エジプトに旅行する”と周りの人に”えー、大丈夫なの?”ってびっくりされるけど、外務省の海外安全ホームページも注意喚起しているけど、渡航禁止でもないし、エジプトに駐在したことのある元同僚も、大丈夫と言っていたので、行くことにしました。
デモはまだ続いているので、もちろん常に気を緩めず安全確保に努めますが、何事も起こらずに楽しい旅になるように祈るしかないなぁ。

今回こそはタイムリーにブログを更新するようにがんばってみまーす。
写真もたくさんとろーっと!!

それでは行ってきまーす。
[PR]

by sakura-kiko | 2011-12-25 08:45 | trip