2回目のニカラグア旅行記 その5

今回も、New Year’s Eveをグラナダで祝うために車で移動しました。また道なき道を3時間ぐらい運転していきます。運転して30分もすると大きな水溜りが。。道は2台のトラックが行き違いできるぐらいの幅があるのですが、水溜りは道を完全にふさいでます。ここからだとどのくらい深いのかもわかりません。
a0040739_1317389.jpg

今回もまたピックアップトラックを借りてたのでよかった。なんとか無事通過できました。

そしてまだまだ山の中を走り抜けいる最中にトラブル発生!!急にガタガタ激しい音が聞こえてきました。
車を道の脇に止めてみると見事にタイヤがパンクしていました。ちょっと乱暴に走りすぎたかしら?
牛のう●こがゴロゴロある道の脇で旦那さんが格闘してます。
a0040739_1322279.jpg


スペアタイヤが車の裏面についてて、しかもチェーンが複雑についてるのでどうもがいても取れません。
しかもここはド田舎で人通りもまるでなし。。。
かなり焦りました。が、しかし、バイクのカップルの二人乗りが通りかかったので私が体を張って呼び止めました。なんせすんごいスピードで走ってたので派手に合図しないと見過ごされかねません。
すると、このにいちゃん、いとも簡単にタイヤをはずしてくれました。
いやーよかった。しかもこの車日本車やったから旦那さんにネチネチと文句言うし。日本車は”安全第一”だからタイヤが走行中にポロっと落ちても困るんだけどね。でも知恵の輪みたいな仕組みでした。

まだまだ続く
[PR]

# by sakura-kiko | 2010-12-31 23:55 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その4

今度は家の裏側
a0040739_13352717.jpg

もっと近くに寄ってみると。。。
a0040739_1336966.jpg

そして距離は短いけどまともに泳げそうなプール。
a0040739_1337829.jpg

そしてかなり広い軒下には
a0040739_13375212.jpg

a0040739_13382177.jpg

そしてよく見てみると、魚の形してるよ
a0040739_1339434.jpg


ふたりともかなり気に入って、旦那さんはハンモックで読書、私は小学生のようにプールでばしゃばしゃと泳いでました。
ここはRancho Santanaというところでバケーションハウスを海沿いに開発してるんですが、レンタルもできるのでとても気に入ってます。難点は飛行場からかなり遠いこと。
アメリカ人は中米だとコスタリカが人気で観光開発されてて、物価もあがってきてるみたいです。ニカラグアはまだ開発中なので物価も激安で人々も純粋でいい人ばかりです。ただ英語はあんまり通じません。
ここは一軒家を借りても普通のホテル並みの料金なのでかなりお得です。日本からはちょっと遠すぎるけど、アメリカから行くには結構便利かも。

というわけでまだまだ続くよ
[PR]

# by sakura-kiko | 2010-12-30 23:59 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その3

今回は1泊だけ違う家にも泊まってみることにしました。
ここは山手のあるので海からは遠い高台にありますが、オーシャンビューではありません。でも家はいい感じでした。家の外観はこんな感じ
a0040739_11384274.jpg

玄関はこんな感じ
a0040739_1139671.jpg

ドアに小さな開き戸があってかわいいから拡大してみました。
a0040739_11393984.jpg

玄関から入ってみると、まっすぐ庭に向かっていくこともできます。
a0040739_11402095.jpg

左手には階段があります。
a0040739_11403727.jpg

リビングルームはちょっと暗いけど家具とかが落ち着いてていい感じ。
a0040739_11411882.jpg

そしてキッチンはふつーかな。
a0040739_11414248.jpg

そして1階に1つベッドルームがありました。
a0040739_11422245.jpg

そして階段を上がっていくと
a0040739_11424758.jpg

ベッドルームが3つありました。1つ目が階段あがってすぐのとこで予備的な部屋っぽい
a0040739_11434290.jpg

2つ目はこんな感じ
a0040739_1144429.jpg

そして一番奥はマスターベッドルームかな?
a0040739_114438100.jpg

そして憧れのベランダが2階のどの部屋からもアクセスできます。
a0040739_11452079.jpg

ベランダからの海の眺め。やっぱり遠いかぁ
a0040739_1146234.jpg

そして階段の上からの眺め。小さな窓から光が差し込んでいい感じだなぁ。
a0040739_11465469.jpg


そして庭にでると。。。
まだまだ続きます。
[PR]

# by sakura-kiko | 2010-12-30 23:58 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その2

今回の旅行はひたすらのんびり。
家の前には急な坂があって、最初は運転するのが怖かったけど、さすがピックアップトラック!全然怖くなくなりました。
a0040739_10344392.jpg


ランチにちょっとローカルの人が行くようなレストランに行ってみました。
出迎えに来てくれたワンちゃん、出迎えてくれただけでなく食事のお供もしてくれました(単にご飯のお裾分けが欲しかっただけだけど)
a0040739_10352693.jpg

私は魚のフライと、奥に見えているのがフライバナナとサラダです。なかなかおいしかったです。
a0040739_10364413.jpg

旦那さんは無難にハンバーグをオーダーしたのですが、アメリカ人的にはいまいちやったようです。

そしてまた家に戻ってひたすらのんびり。するとプールにかわいい小鳥さんが遊びにきました。
a0040739_10411780.jpg

近くからみると。。。
a0040739_10415613.jpg

そして夕暮れ
a0040739_10422667.jpg


まだつづきます。。。。
[PR]

# by sakura-kiko | 2010-12-27 23:59 | trip

2回目のニカラグア旅行記 その1

数年前、旦那さんと知り合って間もないころに初の旅行で行ったニカラグアにまた行くことにしました。
クリスマスの日の飛行機で移動。この日は日本の元旦みたいなもので旅行者があまりいません。
テキサスのヒューストンで乗りついで行きました。大体5時間ぐらいでニカラグアに到着。
そして前と同じ用にピックアップトラックを借りました。
今回は携帯にGoogle Map Naviが使えるのでかなり安心。なんせ、前回はかなり大雑把な道順を聞いてそれを頼りに運転したので、迷わずに到着できたのも奇跡的!でした。
たとえば、3つのストップサインで右折とか、火山に向かって運転とか、標識とかハイウェイがないからしょうがないんだけど、旅行者にはかなり厳しい試練でした。

そして今回は2回目だけあって結構、道も覚えていたので楽勝でした。
途中で超ローカルなスーパーマーケットによって食料や飲み物を調達。全く英語が通じず、ローカルの人たちで混み合っていてちょっと怖かったです。

そして無事に到着してくつろぎました。今回も前回と同じ家を借りました。プールの先に見えているのは太平洋。ちょっとうれしくなります。
a0040739_1014461.jpg


前回来たときは私たちが第一号のカスタマーだったので何もかもがまっさらだったんだけど
さすがに2年も経つとちょっと汚れてたり。。でも私たちはとても気に入ってます。旦那さんはハンモックで早速くつろぎ中。よくみたら、お尻が床についてるやん!!
a0040739_10152719.jpg


つづく。。。
[PR]

# by sakura-kiko | 2010-12-25 23:59 | trip

アメリカに戻りました。

日本から戻ってきました。さすがにアラバマも冬到来で家の裏の州立公園の木も葉がすべて落ちてはげ坊主になってしまいました。
松の木以外は葉はありません。かなり見渡しはよくなりました。
a0040739_217388.jpg

花壇になってるところもすっきり、春になったらいろいろな植物を植えようと思ってます。
a0040739_218825.jpg

黒いビニールが敷いてあるところはパティオを作る予定です。自分たちでするからどうなることやら。
a0040739_2201938.jpg

こっちは南側。太陽の日差しが低いのでかなりまぶしい。
a0040739_2211371.jpg



そして明日からはニカラグアに旅行です。今回で2回目。時差ぼけで変な時間に生活してるけど大丈夫かな?
[PR]

# by sakura-kiko | 2010-12-23 23:59 | つれづれ

12月のあれこれ

12月からは3週間ほど日本に帰っていました。アメリカから帰国した妹家族の日本での生活の立ち上げのお手伝い&日本食三昧。
甥っ子をお掛け回す毎日で写真は全くありません。
実家で飼ってるミニチュアダックスのさくらももう10歳も過ぎてすっかりおばあさん顔になってしまいました。
相変わらず食欲は旺盛で、毎朝部屋まで来て起こされて、一緒に散歩してました。
a0040739_1224051.jpg

次に会えるのはいつだろうか?家族のみんなとは電話で話せるからいいけど、さくらは犬だから電話で話せるわけもなく、帰るたびに「次会えるのはいつなんだろうか」ってちょっと悲しくなります。
私がさくらに飼った洋服はサイズが合わず、妹が買った衣装で。さくらもうれしそう。
まずはクリスマスバージョン。
a0040739_12114877.jpg

やっぱり赤が似合うね。
a0040739_12124532.jpg

さくらとの散歩で見かけた花。桜かと思ったけど、母曰く「アーモンドの木」らしい。
a0040739_1216513.jpg

妹と出かけたそば屋さん。中のテーブルと椅子がかなり気に入ってしまって店員の人にどこで買ったのか聞いてしまった。でも沖縄からだそうで、お値段も安くはないとのこと。そばもおいしかったなぁ。
a0040739_12181684.jpg

そしてこれはお店の入口にあったベンチ。これも良い感じ。
a0040739_12191983.jpg


蕎麦屋 木田
大阪府豊中市東豊中町5-3-25
06-6848-5455

そういえば、甥っ子たちの写真を1枚も撮れなかったよ。携帯とかデジカメを取り出すと、取られてしまうからついつい。次回こそはいっぱい写真をとらねば。
[PR]

# by sakura-kiko | 2010-12-19 23:59 | つれづれ

New Orlens trip これで最後

そして夜にはまたフレンチクオーターに戻ってきて、夜のゴーストツアーに参加してみました。旦那さんは、意外とこういうツアーが好きで、ニューヨークでもマフィアツアーとか参加したことがあります。
話はそれましたが、フレンチクオーターの古い建物には幽霊がでるという曰くつきの物件が多いらしいです。二人とも幽霊の存在自体はあんまり信じてないのですが、歴史的背景とかも聴けるので、こういうツアーに参加してみるのもおもしろいですよ。
夜のフレンチクオーターも人がたくさん出歩いていて、活気があります。
a0040739_918516.jpg

ツアーの集合場所のお店
a0040739_9194173.jpg

このお店はなんだかよくわからないものを売ってる薬局みたいなお店。
a0040739_9204612.jpg

ツアーが始まり、見かけがジプシー風のおねえさんの解説でした。
最初の建物はここで女性の幽霊がでるらしい。
a0040739_9221926.jpg

ここは古くからあるバーで、このピアノがおいてある付近で殺人があったようで殺された幽霊がでるらしい。
a0040739_923404.jpg

ここはこの家主の女性が何人もの人を残酷な殺し方をしてその幽霊がでるらしい。かなり大きなお屋敷でジョニーデップが購入したらしいけど、やっぱり売ってしまって、次はニコラス・ケイジが買ったらしい。
a0040739_9255638.jpg


二人の終わった感想はちょっと期待外れやったのと寒かった。女性のツアーガイドの人の話はすぐに脱線するし、長いしでちょっといまいちでした。
でもニューオーリンズの歴史的背景は人々の暮らしの様子がわかったのはよかったと思います。

これでニューオーリンズの旅行記はおしまい。
[PR]

# by sakura-kiko | 2010-11-27 23:59 | trip

New Orlens trip- Oak Alley Plantation

この日は1日雨だという天気予報だったので、室内での観光ということでニューオーリンズの町から1時間ぐらい運転して、Oak Alley Plantationを見に行きました。ミシシッピー川沿いのこの地域は砂糖のプランテーションを行っていた場所で1700年代にこの家が建てられたようです。入り口はこんな感じ。
a0040739_95539.jpg

家の反対側にもずっと木が植わっていました。
a0040739_975457.jpg

あいにく建物の中は撮影禁止だったので写真はありません。
バルコニーからはこんな感じで家の周りをぐるーっとできます。こんなバルコニー憧れるなぁ。
a0040739_992679.jpg

そして家の外にはこの屋主が使っていたというフォードの車がありました。
a0040739_910438.jpg

a0040739_9112924.jpg

a0040739_911493.jpg


車がないといけない場所ですが、よかったです。時間があれば行ってみるといいと思います。
[PR]

# by sakura-kiko | 2010-11-27 23:58 | trip

New Oarleansの街並み続き

Gumboを食べて体が温まったのでもう少しフレンチクオーターを散策してみました。
a0040739_21402696.jpg

次にニューオリンズで一番有名なカフェ、Cafe Du mondeに行きました
a0040739_21452420.jpg

このカフェは1862年にオープンした老舗カフェでコーヒーとベニエと呼ばれる粉砂糖がてんこ盛りのドーナツが有名。またこのカフェは24時間開いてるのでいつでもいけるんだけど、観光名所なので日中はかなり混雑してます。コーヒーが全く飲めない旦那さんを無理やり引き連れてさっそく頂きました。
a0040739_21484172.jpg

ちょっと苦目なフレンチローストのコーヒーは粉砂糖たっぷりのドーナツよくあってました。ドーナツもそんなに油っこくなかったし、美味しかったです。

そしてこのカフェのすぐ近くにあるジャクソン広場にそびえ立つセントルイス大聖堂に行ってみました。中には入りませんでしたが、アメリカの現役カトリック司教座聖堂としては最古だということです。
a0040739_2159111.jpg


すぐジャクソン広場の周りの道端で似顔絵を書いたり、この写真にはないけど、ジャズを演奏してる人がいます。
a0040739_2211223.jpg

[PR]

# by sakura-kiko | 2010-11-26 23:59 | trip